ちょっと京都まで。

親戚の子、と言ってもすでに30歳を越えているのだけど、彼女と母親が泊まりに来ると言う。
彼女Mちゃんは、整体?マッサージ?みたいな(本当はもっと難しい名前のものなんだけど)の仕事を島根県出雲市の自宅で営業している。
詳しくはこちら  http://ameblo.jp/shizuku-0506/page-2.html
月一、神戸で研修を受けるために来るのだけど、たまに我が家に泊まりにくる。

今回は27日(土)に京都のみやこメッセで開催される『ルピシア グラン・マルシェ』に母親も一緒に行きたいとのことで、二人で泊まりに来た。
せっかく京都に行くのなら、行きたいところに連れて行ってあげようと、黒猫がリクエストをもとにルートプランを作りだした。
こういうことは、ホントにスゴイなぁと親ながら感心する。

さて、当日。
朝の9時前に家を出て、10時半に京都河原町に到着。
てくてく歩いて寺町通りへ。
まずはMちゃん母の行きたかった、ビーズのお店。
Mちゃんの両親はどちらも手先が器用で、アクセサリーを作って自宅で売ったり展示会で販売したりしている。
だから、どこに行っても手芸屋さんは必ずチェックするようだ。
実は前の日に、神戸と大阪でもかなりのものを購入しているのに、私がメガネチェーンをリクエストしたもんだから、またまたビーズを買うために寄ってもらったのだ。

11時も過ぎたので、土曜日で観光客も多いだろうから、お昼ご飯を早めにすることに。
お目当ては、京都三条にある 『とうふ処 豆雅傳(とうがでん)』  
HPはこちら 豆雅傳

1階ではお豆腐や関連商品を販売されていて、2階でお食事ができます。

豆雅傳

私が注文したのは、とうふ丼セット
鳥そぼろの上につるっつるのお豆腐が乗ってて、崩しながら食べるとおろし生姜の塊に遭遇!
生姜好きにはたまらない美味しさ!!
小鉢は左上から、厚揚げの煮びたし、うのはな、おぼろ豆腐、しば漬け、豆腐の味噌汁。
黒猫が、生ゆば天ぷらセットを頼んでいたので1つもらったんだけど、モチモチしたゆばがとても美味しかった。

お腹もいっぱいになったことだし、またまた歩いて古川町商店街へ
次は、Mちゃんのお目当て、綿菓子のお店、
『JEREMY & JEMIMAH』 
2号店が最近オープンしたそうで、そちらに向かいます。
昔ながらののどかな商店街の一角にありました!

ジェレミー&ジョマイマ1

ボケてしまってすみません。

ジェレミー&ジョマイマ2

黒猫が、“桜餅”を待っています。
待ち札もカワイイでしょ
いろんな種類があって、私は“ゆず”を注文。あと、この店限定の“薔薇”、定番の“抹茶”などなど
綿菓子の上にドライフルーツや不思議な粉をトッピングしてくれます。
花束みたいなラッピングで持ち歩きに便利。
ここの2階にはカフェもあって、箱型の綿菓子をそこでいただくことができます。
4人が違うものを注文したので、歩きながらそれぞれのを食べ比べて次の目的地へ。
途中、女子高校生のグループとすれ違ったときに「あっ、美味しそう~」って聞こえたもんだから、「食べる?」とその娘に向けたら、「いいんですか~?」とJK二人がつまんで食べてった。

さて、今回の本来の目的、
『ルピシア グラン・マルシェ』 
詳しくはこちら  ルピシア グラン・マルシェ

ルピシア グラン・マルシェ

ルピシア会員限定の無料試飲会。
紅茶はもちろん、日本茶、中国茶など、ほとんどの商品が試飲できるのでこんなチャンスはめったにない!
黒猫が会員なので、同伴OKということで一緒に行くことに。

広い会場内は、お茶はもちろん、フードやグッズも販売されています。
人が多いので、親子2組で別行動となった。
小さなカップで試飲していくのだけど、数が多いのでお腹がいっぱいになってしまう。
そこで、二人でひとつのカップをはんぶんこすることに。
どれも、それぞれ美味しいので悩んでしまう。

私たちの目的はルイボスティーとほうじ茶。お目当てのものを見つけてはバッグの中へ。
そこに、チャイの実演があると聞いて急いで向かう。
二人ともチャイが大好きなのだけど、正式な入れ方を知らない。
実演を見て、なるほどと感心してしまった。今まで自分が作ってきたのはなんだったのか…
大事な3つの約束。①茶葉は沸騰したお湯に入れてグツグツ煮出す ②牛乳は沸騰させない ③空気を入れる
③の空気を入れるとは、『相棒』の右京さんが紅茶をポットを高く持ち上げて入れる、あれを5回ほど繰り返すと良いらしい。
早速家に帰って試してみたが、ホントに美味しくなっていた。

そして、忘れてはいけない、スコーンを購入。クロテッドクリームも忘れなく。
グッズ売り場では、ガラス製のポットも購入。
ああー、なんだかんだとたくさん買ってしまった…
企業側の思うつぼだわ。

約1時間ほど堪能して、待ち合わせの場所へ。
飲んでばっかりなので、さすがにトイレに行こうとしたら長蛇の列。みんないっしょなのね。
そこで私は違うフロアのトイレに行った。そこも混んではいたけど、まだましだった。

Mちゃんたちは新幹線で帰るので、とりあえず京都駅に行くことに。
バスを待っていると、やってきたバスが超満員で全員乗れずに行ってしまった。
次のバスを待とうかと思っていたんだけど、4人ともかなり疲労が溜まってきたので、タクシーに乗ることに。
ご存知、京都のタクシー運転手さんは観光案内はおてのもの。
連れが島根から来たと言うと、おじさんは頼みもしないのにいろいろ教えてくれた。
この時期は中学校の修学旅行が多いから大変だと。でも、高校生よりはましかな~とも言ってた。

京都駅に着いてから、お弁当とお土産を買うのに付き合って、改札まで見送った。
新幹線で岡山まで行って、そこから“やくも”に乗り替えて出雲まで帰るそうだ。

3時半なので、まだ帰るのには早いからと、二人で四条河原町まで戻ることに。
バスに乗るのかと思ったら、黒猫がタクシーで行こうと。かなり疲れているようだった。
二人じゃないから、やっぱり気も使ったし、歩く速度もゆっくりにしてたからかなり疲れたと。
私はあまり感じないのだけど、黒猫はそういう気配りをさらっとするので、後でこたえるようだ。
駅の近くでお茶をしようと店を探していたのだけど、行きたいお店が最近雑誌でよく取り上げられるから行列ができて入れない。
違う店に行くとすぐ入れたのだが、店員のマナーがなって無いと黒猫がご機嫌斜めになり早々に引き揚げた。
ここはもう来ることがないな。
彼女は飲食業に就いていたことがあったので、そういうことにはめっぽう厳しい。

あと、本屋によってこちらも帰路につくことに。
帰りの電車では爆睡してたなぁ
私は横に立ってた高校生らしき集団の声がうるさくて寝れなかった。カバンが何度も当たってきたしね。

Mちゃん母から、9時ごろ着いたと連絡があった。
そちらも遠いところからお疲れ様でした。
来月もよろしくねとMちゃん。今度は一人だよ。
はぁ~い 了解です!


                             by 蜩
スポンサーサイト

ゴールデンなウィーク その3 『春狂言』

先週の土曜日、ゴールデンウィークの最後は黒猫と一緒に狂言を観に行った。
(ていうか、ほとんどあいつと一緒だが…)
茂山一門 『春狂言』 

20170506harukyogen_omote.jpg

この日は2部公演だったのだけど、私たちは13時開演の方を観た。
上のポスターの右側 『新作 さくらんぼ』 『飛越』 『茶壷』 の3作品。

20170510111512947.jpg

場所は、大阪中央区にある 大槻能楽堂
能楽堂での鑑賞は初めてなので、ちょっと緊張・・・でもなかったかな?
能楽堂の客席は独特で、正面と右側面にのみある。 (下の図参照)

seatmap.jpg

私たちは右側面席の前から2列目。かなり良い席。
正面から見れないけど、役者さんが目の前にいらっしゃるので、顔の表情がよくわかる。
私が大好きな 茂山逸平くんも間近に見れた~(*^^)v

狂言に詳しい訳ではないのだけど、落語と似ていて笑えるところが好き。
元々、逸平くんがドラマに出てた時にファンになって、そこから興味がわいてきた次第。
年に1~2公演観るくらいなので、そんな熱狂的なファンでもないのだけど、なんか観ているとホッとする。
まぁ、黒猫も私につられて観るようになったくらいだしね。

この日の特典で、夏に催される『納涼 茂山狂言祭 2017』 の先行予約ができると言うことで、ちょうど黒猫の誕生日にあたる8月6日(日)公演を予約しちゃいました。ヽ(^o^)丿
今から楽しみだ~


                                        by 蜩

tami cafe

黒猫が探してきた、ちょっとすてきなカフェ。

20170426160720f1a.jpg

tami cafe

フクロウの絵のマグカップが目印。
阪急宝塚線 売布(めふ)神社駅 下車 北側へ徒歩3分 かからないかも

ブログ FBもされています。

こじんまりした店内。
テラスもあります。
ほぼ、女性客(笑)。

この日のランチは “エビチリ”!

20170426160740db2.jpg
(写真をクリックすると大きくなります)

スープにサラダや小鉢料理がワンプレートにギュッと集まっています。
女性にはちょうどいい量。
お味は、ほっと安心する家庭料理って感じ。

二人で窓際に座ったのですが、向こうに見えるテラスがステキで、天気が良くなったら今度はあそこでゆ~っくりお茶でも飲みたいね~と。
めっちゃ、くつろげます。

201704261611063be.jpg

デザートは、自家製プリン!
絶品です!言うことなし!できればおかわりしたいくらい。(*´ω`*)

売布神社駅の近くには、ぴぴあ売布というショッピングセンターがあり、その中に“シネ・ピピア”なる全国でも珍しい公設民営の映画館があります。
詳しくはこちら → 宝塚シネ・ピピア
私はこの映画館にちょこちょこ映画を見に来ます。
新作はもちろんですが、リクエストによるリバイバル作品や、ヨーロッパやアジアの秀作映画なんかも上映されるので、映画マニアの方には良いかもです。
そうそう、この前は 『奇跡の教室』 というとっても素敵な作品を観ましたよ~
オフィシャルサイト → 映画『奇跡の教室~受け継ぐ者たちへ~』

年末には11回分10,000円の回数券が発売されます!
私はこれを買って、好きな時に好きな映画を観に行ってます。(*´ω`*)


                                 by 蜩
蜩の最近読んだ本