スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きくなっても楽しい所(!?)

なんかめちゃめちゃ久しぶりです♪

無事に高校2年生になったものの、
文Ⅰを選んでしまったためなかなか更新ができない(/_;)

黒猫デス☆

ウチの高校では2年生になると、理数文Ⅰ文Ⅱにクラス分けされます。
理数は国公立、私立大理数系
文Ⅰは国公立(私立)大文系
文Ⅱは私立大文系、専学、就職
と分かれていて、6クラスの内1~4組が文Ⅱ、5組が文Ⅰ、6組が理数になっています。
で、私は一応心理カウンセラーを目指しているので文Ⅰにしました。

でも。。。授業は早いわ、宿題多いわで帰ったらほとんどべんきょーデス(ToT)/~~~

で、今日はお休みなので更新しました(*^^)v

では本題~

4月の3日に天王寺動物園へ撮影会に行きました(^^♪
そこでの写真を載せちゃいます☆
スポンサーサイト

絵本はいかが? Ⅺ 『にいさん』

大好きないせひでこさんの新刊が出ました。

『にいさん Mon Fre`re』
にいさんにいさん
(2008/03)
いせ ひでこ

商品詳細を見る

☆“ぼくには、にいさんがいた。”
子どもの頃は、にいさんがすべてだった。にいさんの様になりたかった。
なのに、にいさんは父さんのようになりたがっていた…小さな村の牧師に。
大人になり、ぼくもにいさんと同じ仕事、画廊で働きだしたが、君は父さんのようになる夢を捨てきれず、画廊を去って行った。
伝道師から絵描きになった君は、生き返ったように絵に情熱をぶつけていく。
そのせいで人との衝突がふえていき、誰もが君から去って行った。
でも、自由な生き方をしてきた君を誰も止められはしなかった。
“絵筆とキャンパスをすぐに届けてくれ!お礼は僕の絵で払うから”
しかし、僕はにいさんの絵を1枚も売る事が出来ない、悲しい画商だった。

君の絵は強烈な色彩と描く喜びであふれていた。
でもそれは、本心なのだろうか…
寂しさとの葛藤の中、描く事で逃げていたのではないのだろうか。
唯一の友も去り、残ったのは空っぽの2脚の椅子と君の右の耳。

“絵が叫びであった事を君に謝りたい。僕は目に映ったものに夢中になり、人生に対して無防備過ぎた”
そして、君は自分を解放した。

君は、ぼくらのあの空に帰って行ったのかい。
にいさん、僕のたったひとりの、僕だけのにいさん…


おわかりだろうと思いますが、これは画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの弟テオドルス・ヴァン・ゴッホが兄を語ったものです。
いせひでこさんの油絵と文章は、この兄弟がお互いを愛し大切にしてきた心情を見事に描いていて、思わず胸が熱くなりました。
1990年からゴッホの足跡をたどる旅を続け、本も数冊出しておられます。
彼(ゴッホ)が弟に宛てた手紙は生涯700通を超えると言われていて、その文面からは誠実に生きようとすればするほど、過剰な人間としてみなされて居場所を失っていった彼の生きづらさと、絵を描くことでしか自分らしく生きられないという悲痛な叫びが伝わってくるようです。
“絵が売れることよりも、名を成すことよりも、二人が求めたのは純粋な魂の絵だったのだろう。”
そして、いせひでこさんは最後に、
“この絵本は私の中のゴッホとテオ物語だ。
兄の死後、テオが母に宛てた手紙の中のことば「にいさんは、僕のすべて、僕だけのにいさんだったのです!」が、この絵本を製作するあいだ心をはなれることがなかった。”
と語られています。


                       by 蜩


花水木(ハナミズキ)

職場の前に大きな花水木の木があります。

ピンク色の花をいっぱいに付けて、桜とはまた違う控えめな華やかさが私は好きです。

        ハナミズキ

この写真でいかに大きいか分かりますか?

花水木は白とピンクがありますが、私はピンクの方が好きです。
またこのピンクは上品な色で、余計に気に入っています。(*^^)v

花言葉は
「私の思いを受けて下さい」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」

そして、なんと
4月23日(今日)の誕生花なんです!
もひとつおまけに豆知識。
明治の末、尾崎東京市長がワシントンに贈ったサクラの返礼にと贈られて以来、街路樹や庭木として高い人気を誇っている。

アメリカでは、皮の煎じ汁を犬のノミ退治に使ったことから「ドッグウッド(Dog Wood)」の名で呼ばれる。


個人としては、一青窈さんの歌で『ハナミズキ』も好きです。
徳永英明さんがカバーしたのは、もっと良いですよ~ヽ(^o^)丿

そう言えば、ホテルでこの名前のがあったような…?


                      by 蜩

チロルチョコ通信 その3

結構、限定品が出ているようなのですが、何せ忙しくてコンビニも寄れない毎日であります。(>_<)

そんなの言ってると、黒猫が買ってきてくれました~
ポンジュース チロルチョコ!

チロルチョコ ポンジュース2

中身も…
チロルチョコ ポンジュース

「愛媛みかんじゃけん、ええどなもし。」
でおなじみの、ポンジュース!
まさに味もそのもの!
甘酸っぱくて、中身のミカングミの様なもののモチモチさが良いですね。

黒猫、ぐっじょぶ!(^◇^)bー☆


                          by 蜩

『阪急電車』 ってご存じ?

最近、蜩の更新が多いなぁ~と思ってる方へ。 (いや、誰もそんなこと思ってないよなぁ…苦笑)
休みが水曜、金曜なので前(土日休み)よりは自由な時間が持てるようになったからなのです。
それに、始まりも10:15からなので朝がゆっくりできるからなのでしょう。

まぁ、そんな感じでやってます。(^◇^)b


ってことで、今日はお休み。
溜まってた本を読んでます。 汗…
借りている本もあるのでちょっと焦ります。 汗、汗(^_^;)q

その中に、
『阪急電車』というのがあります。
阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る
知ってる人は知っている、(あたりまえ)地元の私鉄であります。
私の通勤電車でもあります。
しかも、この話に出てくる今津線には乗りませんが、ちょこっとだけ出てくる宝塚線を利用してます。
なので、すごくローカルな感じがして親近感がわんさか湧いてきました。
固有名詞は出してないけど、あそこの事やぁ~って分かるし、身近な場所が舞台ってめっちゃ嬉しくなります。ヽ(^o^)丿
それにですよ!私の勤務場所まで出ている~!!\(^o^)/
(ここまで言ったらバレバレかもしれませんが…)
それもまた、嬉し。

偶然乗り合わせた人からの一言が、自分の人生を変える時があります。
何気なく乗っている電車の乗客の一人一人にいろんなドラマが待っているんですね。
各駅で絡んでくる人たちをうまくつなぎ合わせていい感じに結んでいるのが良かった。
こんな人との出会いがあれば素敵だろうな、(特にカップルが)と。
折り返しは書き下ろしだそうで、ちょっと取ってつけたような感もありましたが、エピソードが良くてやはり泣けました。
登場する皆さんに拍手です。

良かったら読んでみて下さい。
私の住んでる所(少し離れてます)が身近に感じられるような一冊です。
(別にイイかぁ~?)


                        by 蜩

茂山狂言会

昨日はお休みを頂いてお出かけしてきました。

何しに出かけたと言いますと…
茂山狂言会に行ってきました!ヽ(^o^)丿

友人が1月の半ばに
「4月12日の土曜日に狂言を観に行きませんか?」と誘ってくれたのです。
狂言なんて、中学校の頃に観賞会で見たまんま。
素人が見ても分かるのかな?そんな私の疑問に友人は、
「茂山家のですよ!人間国宝の茂山千作のいる」
はいはい、それなら名前くらいは知っているよ!
茂山逸平くんは、ドラマに出た事があるので知ってるし…
「それなら、チケット取っておきますね!」

そして取ってくれたチケットがこれ。
       狂言会
A席 1階 B列 4番
いちばん前なんです!

なんて凄い席を取ってくれたのか!友人に感謝デス(*^^)v

そして、当日。
       兵庫県立芸術文化センターのスゴイこと!\(◎o◎)/
“びっくらこいたぁ~♪”です。こんな立派な会館があったとは、知らなかった…
一つ不思議だったのが、ロビーにあった大きな石。
石?
ツルツルだったんです。ひんやりして気持ち良かった。

それはさておき、演目の紹介。
【鬼瓦】 おにがわら
裁判のために京都に単身赴任中の大名が、訴訟に勝ち、そのお礼お別れのため五条の因幡堂の薬師如来に太郎冠者を連れ立って参詣する。お堂の隅々を見てまわる二人。ふと大屋根を見るといかめしい鬼瓦。ところが大名にはそれが国許に残した女房の面にソックリに見えるのです。

【止動方角】 しどうほうがく
茶比べに行くことになった主人。しかし道具を一切持っていなかったので、太郎冠者に命じ、伯父のところに借りに使わす。すべて借りる事は出来たものの、借りた馬が曲者で「後ろで咳をしたら暴れ出す」とのこと。帰り道、迎えにきた主人に「遅い!」と叱られた太郎冠者、後ろで咳ばらいをして主人を落馬させ、そこから反撃が始める。

【濯ぎ川】 すすぎがわ
毎日、嫁と姑に追い使われる養子の男。今日も裏の川へと洗濯に。そこへ次々と、やれ蕎麦を打て、水を汲めと用事を言いつけられる。そこで、男は「用事を忘れぬよう、紙に書きつけてくれ」と言い、書かれていない事はしなくてもよい、と約束を取り付けるが…


約2時間。
あっと言う間に終わってしまいました。

まず、声のよく通ること!
張りのある、凛とした気持ちのいい響きがホール一帯を包みます。
もちろん、マイク無しです。
若手の方は、元気のいい声。
ベテランの方は、重みのある暖かい声。
茂山千作さんは、舞台に登場しただけで空気が変わるのです。
温和な人柄からでしょうか、柔らかい空気になります。
だから、自然と笑いが込み上げてきます。
ホントに楽しく、笑ってばかりでした。
言葉使いも、それとなく分かりますし、事前に勉強した甲斐がありました。(*^^)v

終わってからロビーに出ると、何やら行列が…
何かと思えば、出演されてた茂山七五三(しめ)さんがサインをされているではないですか!
早速、パンフレットを購入して私達も並びました。
       サイン
これで~す♪
「楽しかったです!」と言ったら、「ありがとうございます」と答えて下さいました。
うれしーーーぃっ!\(^o^)/

茂山狂言会は茂山千五郎家の方々で行われる狂言の会です。
歴史も古く、現千五郎で十三世。人間国宝の千作が四世(十二世千五郎)にあたります。
十世千五郎の時に、皆さんが喜んで下さるなら、どこへでも気軽に出向いて行った事を、「茂山の狂言は豆腐だ」と言われました。豆腐は高価なものではないから、その程度のものと言う悪口でした。
しかしそれを逆手に取って、誰からも愛される豆腐になればよい…と。それ以来、茂山狂言は「お豆腐主義」をモットーにしてきました。
お豆腐狂言 茂山千五郎家

そのせいか、とても温かみのある舞台でした。また、観に行きたいです!
ああぁ~ ヤバい
なんだかハマりそう… (^_^;)




                     by 蜩

茎ワカメ

春だから、美味しいもの。
タケノコや春キャベツ、エンドウ豆、etc
旬の食材があふれてきました!(^◇^)

最近の頂き物で、始めてのモノがありました。
それは…
茎ワカメ

文字通り、ワカメの茎なんですが、食べた事はあるのに調理したことなかったんですよ。
なんでも、今は新ワカメが出る頃なのでまさに“旬”のモノなんですね。

早速、レシピを検索してみると、結構あるんですね!\(◎o◎)/
定番は佃煮。あと、きんぴらやサラダ、煮物…
たくさん頂いたのでいろんなモノに挑戦してみようかな?

ってな事でまずは、きんぴらに挑戦!

袋から出して匂いをクンクン。    ・・・・・・・?
あれ?
これ、塩漬けだぁー!  
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

茎ワカメについて無知な私は、保存の為に塩蔵されている事を知らないかったのです。(^_^;)
さぁ、これから塩抜きしなくっちゃ!
なになに、2時間くらいかかるぅー?
晩ごはんに間に合わないよー (ToT)/

そんな事言ってられないので、早急に塩抜きしました。(?)
ちょっと無謀とも言えるケド…

強制に塩抜きした茎ワカメを適当に切ってごま油で炒めました。
油がよく回ったら、砂糖と麺つゆ少々(まだ、塩分が残っているので控えめ)を入れ、強めの中火で汁気が無くなるまで炒めます。
仕上げに、一味唐辛子をたっぷりかけて出来上がり!
茎わかめ
私一人で、ほとんど食べてしまいました。(^_^;)
だから写真のは、第2段なんです。
コリコリした食感と、ピリっと来るのが止められませんね~
ご飯も進むし、お酒のあてにもいいですよ!
お弁当のおかずにもイケます。

旬のモノは美味しいだけじゃなく、身体にもいいんですよね!
たくさん食べて、健康になろう~!\(^o^)/

体重が気になるケド… (;一_一)


                        by 蜩

通勤の友

新しい職場に変わって1週間。

なかなか仕事が覚えられない。(>_<)
始めは緊張で、肩がこってしまうほど。いや、今もガチガチだ。
接客になるとそれはピークになる。

ベテランの方々の中で、若くもない私が新米というのも微妙な立場のようだ。
2年ほど前に3か月半ほど経験したが、すでに半分以上は忘れている。
特に、パソコンの操作がややこしい。
人によってやり方が違う時もあるから…

地道な作業の方が気が楽なんだけど、仕事が遅いので迷惑をかけてしまう。
温かく見守ってくれる人もいれば、モロにいやな顔する人もいる。
仕方ないから、ガマンガマン。
早く覚えて、迷惑だけは掛けないようにしよう。


こんな気持ちで毎日通勤しているモノだから、精神的に結構辛い。
気分転換に何かないかと思ったけど、家ではバタバタするので何もできない。
まぁ、ブログのコメント読んでるのが楽しみでもあるけど… (^_^;)
通勤時間は30分ほど(バスと電車)なので本を読むには短すぎる。
そこで買ったのがオーディオプレイヤー。
オーディオ

色が気に入ってます♪
普段は地味な人間なので、持ち物は派手目にしてます。
黒猫がチョイスしてくれた曲が入ってますが、一番のお気に入りが、
GReeeeN!
アルバム『あっ、ども。はじめまして』がイイですね~
朝、この曲を聴くと元気が出ます。
今日もがんばるぞぉー!  って気持ちがハイになります。ヽ(^o^)丿
あと、ゆず もいいですョ。

反対に、帰りには、コブクロバンプの曲が、疲れた身体に染み込んでいきます。
音楽って、ホントに気分転換に良いですね。
疲れも吹っ飛ぶ威力があります。(*^^)v


もしよければ、皆さんの元気になる曲やアーティストがいれば教えて下さい!


                          by 蜩

ハンパネぇ~ 京都紀行。

春爛漫。
桜も満開で、まさにお花見日和。
そんなこんなで京都に行って参りました。(^◇^)

実は、黒猫の学校行事(遠足)の下見だったんですけどね。
だから同行者は…
先生2名(40歳代と27歳)、写真部員2名、写真部OB2名(大学生)プラス私であります。
黒猫と私以外は全員男。
自分はほんの付添気分で付いて行きました。(冗談で行きたい!って言ったのにねぇ)
たぶん私が一番年上だろうなぁ
こんな、周りから見れば何の集まりかわからないような集団でした。

では、出発!
(これからは京都の地図を参考にされる事をお勧めします)

集合場所は、丸山公園 10時。
遅れた人もいて、みんなが集まったのが10時45分頃だったかな?
暇だったので時計台のハトを撮りました。
       丸山公園

         <徒歩>
次は、清水寺
拝観料がいるので、山門前でサヨナラです。(>_<)
         <徒歩>
良い天気だったので途中でこんな気持ちよく寝ているワンコに出会いました。
         犬

そこから六波羅蜜寺へ。
ここではちゃんと拝観してきました。
重要文化財を観る事が出来て良かった。(*^^)v
         <徒歩>
へんな写真ばかりじゃ京都に来てないと思われてはいけないので…
        五条
ちゃんと五条大橋のたもとまで来ましたよ~
         <徒歩>

立派な京都国立博物館を横目に歩いていると…
        トイレの看板
公衆トイレの表示板なんです!
着物着てるんですよ!  京都らしいなぁ~ヽ(^o^)丿

三十三間堂まで来ると、さすがにお腹が空いてきました。(>_<)
だってもうお昼過ぎてるよー!!
         <バス>

バスに揺られて…
天下の京都大学に到着!
        京大
ここで何するかって? もち、昼食ですよ!
京大の食堂でお昼を食べました。
私はほうれん草カレー(温泉卵付き)360円! 安い!
        カレー
黒猫はかつ丼を食べました。
美味しかった。(*^^)v
トイレ休憩をとってから、また出発!
         <徒歩>

大文字のお山を見ながら、銀閣寺へ。
山門前でまた休憩。
         シュークリーム
私はこの銀閣寺シューのさくらを食べました。
おいしいー! 皮に玄米が付いてて香ばしいんです。クリームも程よい甘さでした。
同じものを、清水寺前でも売っていました。

そこからは、なが~い哲学の道を歩いて行きます。
         哲学の道
川沿いのこの道は観光客でいっぱい。
        <徒歩>

南禅寺に着くと変わった車止めがありました。
           雀
スズメがとまっているんです!
可愛くて、おしゃれですよね。
        <徒歩>

そして、とうとう最終目的地、平安神宮へ向かってGO!
遠くからでもその大きさが分かる、大鳥居。
            鳥居

このあと、商店街めぐりもしたしなぁ~
電車に乗ったのが18時30分。

いやぁ~ よく歩いた。

ってか、ハンパじゃないよーーーーー!
少なくても、10km以上は歩いたと思う。
帰りはみんなグロッキーだったし。 (^_^;)
でも、私は帰ってからも家事が待っているんだ!明日は仕事だし…
黒猫はぶっ倒れてました。
お土産も結局買えなかったし、美味しいものも食べてない! (T_T)
先生2人はちゃっかりお土産買っていましたけどね。


次の日、筋肉痛はありましたけど、頑張って仕事に行って来ました!


・・・・・・・・・・あぁ~  疲れた。(-_-;)


                     by 蜩

Do you know はばタン?

突然ですが、
はばタンを知っていますか?
これです
       はばタン

2年前に兵庫県で開催された国体のキャラクターなんです。
はばタン プロフィール   見てね。
県外の方はほとんどご存じないかと思います…  
ちょっと寂しいなぁ~ (/_;)
巷では人気者だったんですよ!
ダンスもあったりして、ローカルテレビで放送してました。
グッズも売れてましたしね。

国体はもちろん、いろんなイベントにも引っ張りだこ!
あちこちに出没したりして、大忙し!

とある高校の文化祭にも現れて…
             はばたん2


         “命!”
             はばたん3
って、おちゃめなポーズもとったりして…
サービス精神旺盛。


でも、そんなはばタンも、時には物思いにふける事もあります…           
           はばたん

たそがれ はばタン
  君は、何を想っているんだろう…
  所詮、僕には分かりはしないが、
  少しでも君の事が知りたいんだ…
  明るく振舞うその裏の、
  本当の君を僕は知らない…
  はばタン、
  疲れた時は帰ってきていいんだよ。
  いつでも僕が待っているから…
  (詩 蜩)



いやぁ~
悪乗りしちゃいましたね。(^_^;)

前記のK君が持ってた画像を、無理やりもらってUPしてみました。
K君、ありがとね!(*^^)v

でも、カワイイでしょ? はばタンって。



                 by蜩
蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。