スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年、初モノ! 松茸ご飯!

一昨日、今年も頂きました

松茸~\(^o^)/

まつたけ2

地元で採れたのを、3本。
もちろん国産、採れたて!
香りがハンパ無くイイです~ヽ(^。^)ノ
家の中で、松茸の香りが広がります。
何だかんだ言って、よく高価なモノを頂く我が家です。
感謝デス!

昨日早速松茸ご飯にしました。

松茸ご飯

少ししか見えませんね。残念。
残りでお吸い物を作りました。

秋を堪能した夕食でした。
でも、私一人でね。
せっかく作ったのにだれも帰ってこないーっ!
全部食べてやるんだァ(--〆)
と、思ってたら10時頃二人が帰ってきました。

おそ~い夕飯でした。

残ったのはおにぎりにしておいたのですが、
今夜娘の友達が晩御飯を食べに来たのであげちゃいました。


                               by 蜩
スポンサーサイト

チロルチョコ通信 その9 プリン味

秋深き隣は何をする人ぞ〔芭蕉〕

すっかり秋らしくなってきました。

そこで(どこでぇ~?)
チロルチョコを探してコンビニに行ってきました。
ほとんど毎日のように行っているのですが…

ありましたよ!新作が!

チロルチョコとろ~り

とろ~り カスタードプリン&ショコラプリン
※注:1つの製品で2つのパッケージがるのです。
そして中身は?

チロルチョコとろ~り中身

とろ~っとしたカラメルがこぼれてきそうです!
どちらも、味が濃い!
ひとつ食べると結構きます。
一度にふたつ食べましたが、重たいですね。
でも、まったりしていてなかなか良いです  (*^^)v☆

プリン味で思い出したけど、
キットカットのキャラメルプリン味も美味しかったですよ!

キットカットキャラメルプリン

これもかなり甘かったですが…(^_^;)


                            by 蜩

『Expressions』 竹内まりや

買っちゃいました!
竹内まりやのベストCD
『Expressions』 

Expressions (通常盤)Expressions (通常盤)
(2008/10/01)
竹内まりや

商品詳細を見る

しかも、3枚組!

やぁ~懐かしい曲がずらりと揃って、あの頃を思い出します。(いつの事?)
1枚目はシングルヒットした、「戻っておいで、私の時間」「September」やCMソングの「ドリーム・オブ・ユー」「不思議なピーチパイ」は知っているんですが、あとがどうもも一つ覚えが無い。(^_^;)
2枚目は自分が持っていたアルバム『VARIETY』『REQUEST』の曲がほとんどだったので嬉しかった。
「マージービートで唄わせて」「恋の嵐」が好きです。
3枚目は最近の曲が入っているので、これもまたイイですね。
ケンタッキーフライドチキンのCMソングなんかもあったりして…
ドラマの主題歌も多い。
私が一番好きなのが「カムフラージュ」
ドラマ『眠れる森』(だったかな?)の主題歌で、ドラマの内容と曲とが合ってて素敵でした。

デビュー30周年を記念してファンの方から支持の多い作品ばかりをリストアップされたこのCD。
中に入っている歌詞集にはそれぞれの曲の思い出がひとつひとつ書かれています。
読んでいると、そうだったんだとか、この曲はこんな風にできたんだ。と、感心してしまいます。
この中でも№1の支持を受けたのが、「駅」だそうです。
私も大好きで、仲森明菜さんが歌っていた頃からなんて悲しい曲なんだと思いながらも、ついつい口ずさんでしまいました。
失恋した時にこの曲を聴いて、大泣きした思い出もあります。

旦那さんの山下達郎さんのファンでもあったので、二人の結婚は最高のカップル誕生でした。
彼女ももう50歳なんですね。
ジャケットの写真を見ても変わらない美しさが素敵です。

最近の通勤の友はこの曲です。
思わず口ずさんでしまうので、怪しい奴だと思われないか心配です。(^_^;)


                           by 蜩

同情という名の刃

最近、身の回りであまり好ましくない事が立て続けにおきています。

娘の保健室登校、心療内科通いにともない学校を変えた事。
愛犬がガンに侵されている事がわかり、その治療に向けての選択を迫られていた事。
主人の会社が原油高の影響でかなりダメージを受け、危なくなっている事。
先月分の給与はまだいただいてない。
自分も仕事を休めなくなり、実家で一人暮らしている父にもなかなか会いに行けなくなった事。

これでもか、これでもかとふりかかってくる事態に悩む暇も無く、次のステップへと考えをもって行かないといけない現状に押しつぶされそうになりながらも毎日なんとか頑張って生きている自分であります。
ふと、考え込むような事があればたちまち不安という名の底なし沼に引きずり込まれて行きそうです。

おかげさまで仕事は楽しいし同僚方も親切で優しく、なんとか一人前に仕事を任されるようになってきました。と、言うより、今は仕事が私の生きがいですね。
だから、帰り道に今晩のメニューを考えたりすると気分が滅入ります。
ついつい手抜き料理のオンパレードになっています。
我慢してくれる家族には感謝しなくてはいけませんね。

娘も、新しい学校のシステムにも慣れてきたようだし、週2だけの登校なので気が抜けるくらいのんびりやってます。
それより7月から始めたうどん屋さんでのアルバイトが性に合ったのか、今では週4で通ってます。
仕事も楽しいようだし、自分で稼いだお金で買い物する事がなんとも良い勉強になっているようです。
今でも前の学校の友達との付き合いはあるし、たまに学校にも顔を出しています。


そんなある日、久ぶりに娘と同級のお母さん友達に会いました。
娘が学校を辞めた事を何処からか知った彼女は、
「大変やったね。何も力になれなくて悪かったね…」と励ましてくれました。
それからも、いかに私が苦労したとか、大変だったろうとか涙ながら(涙が出そうなくらい)に心配してくれていました。
それは大変嬉しかったのですが、実際私は何もしていないんです。
そして、何らかの違和感を覚えました。
確かに精神的疾患の子どもを持った親の大変さは、マスコミでもよく報道されたりそう言う親たちのグループもあったりします。書籍も数多く出版されてます。
彼女もそんな事から私がたいそう苦労したんだと思っていたようです。
でも、私は大したことしてないんです。

今のままがダメなら次の選択をしないと、ここで立ち止まってはいられないのです。
まだ若いんだし、選択肢は他にもあるはずだと…
心配してくれた友人には悪いのですが、同情されても困るんです。
100%悩まなかったかと言われればウソになりますが、悩んで立ち止まっていては前には進めません。
可哀想だからと現実に目をそむけてかばってしまっても何も始まりません。
過ぎた事は過ぎた事と割り切っていかないと、いちいち振り返って何が悪かったんだろうかと考え込む時間がもったいないです。
多少は振り返ったりもしますが…

同情はするのもされるのもあまり好きではありません。
同情するって事が、上から見ている感じがして嫌ですね。
以前に書いたブログ記事で、『性犯罪被害にあうということ』を書いたときにも感じたんですが、本人にとって他人には計り知れない心の痛みや葛藤は同情と言う言葉だけでは救えないものなんだと。
同情される事で、かえって心の傷が深くなることもあります。
自分ではこれでいいんだと思って来たのに、改めて「苦労したんやね」と言われると、もっと悲しまないといけなかったのかな?と思ってしまう。
自分は、もっと深く悩んで苦しまないといけなかったのかと不安になったり、後悔したりしてしまう。
同情する方も悪気なんてこれっぽちも無いから余計に厄介です。

だったら、どうしたら良いか?
前記の記事にも書いてありましたが、『理解』だと思います。
そして、話しを黙って聞いてあげる事。
それだけで随分楽になるでしょう。
私もこうしてブログに書く事によって随分気持ちが楽になっています。

最近更新が滞っていたのはこれらのややこしい事があったせいかも?
と、いうことにしておきます。(笑)


                           by 蜩

パンプキンメロンパン!

ローソンで見つけた、カワイイ~パン。

リラックマのパンプキンメロンパン!

パンプキンメロンパン

外のクッキー生地が緑でカボチャのようなんです。
ヘタの所がカボチャクリーム。
中にもクリームが入っているんですが、カボチャの味がほんのりするくらい。
これはなんだろう?

外のクッキー生地がボロボロこぼれるのでちょっと食べにくいですが、美味しかったです(*^^)v

リラックマの商品は甘いモノが多いので困ってしまいます。
でも、美味しいからついつい買ってしまうんです。
ローソンの商法にすっかりハマってしまってます。
カワイイもんなぁ~(*^_^*)


                             by 蜩

猫にハマる理由

最近流行るモノに、猫の関連本があります。

映画にもなった
『グーグーだって猫である』
の原作
グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)
(2008/06/25)
大島 弓子

商品詳細を見る

今借りて読んでる真っ最中。
作者の大島弓子さんと言えば、子どもの頃に見た『綿の国星』のネコミミの女の子の印象が強いですネ。
不思議な世界を描かれてて、ファンタジーとはこう言うものかと思ったものでした。
(いや、単に理解できなかっただけですが…)
内容も、なかなかイイです。猫好きなら頷ける場面が多々ありました。


そして、
『くるねこ』
くるねこくるねこ
(2008/01/15)
くるねこ大和

商品詳細を見る

言わずと知れたベストセラー!ブログも人気上昇中!
私も読みました。
猫好きはみんな同じ。
捨て猫をほおっておけない作者が拾って育てて里親を探す。でも手放す時はとってもさびしい。
それでも何匹かは自分で飼ってしまった…
ホントに猫達がしゃべっているかのような感じで楽しい、面白い、時々ホロっときます。


元々猫好きで、実家に居る時は何匹か飼っていたのですが、子どもを産んでから体質が変わり“猫アレルギー”になってしまったのです。
好きなのに触れない。(少しくらいなら大丈夫なんですが)
ひどーーーい!!
だから、このような本でも読んで仮想空間に浸っております。

この前仕事(移動図書館)で行った公園に猫がいて、その子はすっごく人懐っこくて毛並みも良かったので一見飼い猫かと思ったのデス。
すると子どもたち(幼稚園~小学校低学年くらい)が数人その猫を捕まえておもちゃにしてるんです。
縄跳びの紐を首輪代わりにしたり、自転車のカゴに入れたりとあまりの行いに遂にカッときた私は
「猫だって生きてるんやで!おもちゃにしたらアカンやろ!」と一括してしまいました。
「そんなんしてないもん!」と言いよりましたが、どうやらあとで猫を解放したみたいでした。
ホッとしてその公園を後にしました。

あーっ、猫飼いたいなぁ~(T_T)



                           by 蜩

緒形拳さん、死去。

すごくショックなニュースでした。

昨日の朝、テレビをつけるとこのニュースが流れてて思わず

「えっ、うそっ!」 って叫んでしまいました。
信じられない気持ちでしばらくその場から動けませんでした。

緒形拳さん。
私の大好きな俳優(役者)の一人です。
派手じゃなく、でも地味でもない、なのに凄い存在感のある人。
ついついその演技に引き込まれてしまう。
『鬼畜』『火宅の人』で人間の弱さをさらけ出し、でも憎めない主人公を演じられた。
どんな役でも味があって、目が離せない。

プライベートの時に見せるあの、ニッと笑った人懐っこい笑顔が大好きです。
きっと、とてもシャイで優しい方なんでしょうね。

今月からの新番組『風のガーデン』も楽しみにしてたのに…

死因は肝臓がんだったとか。
やはりがんは怖いです。
でも、関係者には一切秘密にして闘病されてたんですね。
最近、顔がやつれたように思えたのはやはり病気のせいだったんだ。

身内以外の人の死で、こんなにショックで悔しがったのは初めてです。
悲しいより、悔しいんです。
こんなにいい役者さんが、こんなに早く逝ってしまうなんて…

御冥福を祈ることしかできません。


                            by 蜩

ねむい。。。

最近、無性にねむい。

仕事をしている時はそうでもないのですが、
家に帰る途中のバスの中で寝てます。
今日は、合席してた兄ちゃんが私の方に倒れてきてビックリして目が覚めました。

帰ってからも、夕飯作って食べながら眠くなります。
後片付けする前に横になっちゃいます。
でないと、立ったまま寝てしまいそう…

昨日は片付けしないで寝ちゃいました。
気が付くと12時過ぎ。
片付けは娘がしてくれてたので助かった。
でも、洗い物する気力がなかったので
着替えてまたバタン。
目が覚めると朝でした。

シャワー浴びてスッキリしてから、家事をする。
なんだかこれが最近のパターンだな~
寒くなったらちょっと困るな。

一日ゆっくり寝られる日が欲しいーっ!


                         by 蜩

土鍋でごはん♪

誕生日に島根の義姉から宅急便でが届いた。
まぁ、その他にもお魚がたくさん入ってました。
いつもありがたいです。感謝、感謝。

いつもなら単純に塩焼きにするところなのですが、今日は休みだしちょっと凝ったものをしてみようと試したのが、
鯛飯!(たいめし)
前に本で見てから食べてみたい料理のひとつになっていました。
しかも、土鍋で炊いたのが美味しそう~
レシピはクックパッドで検索して…

意外と簡単!
先に鯛を焼いてから土鍋に入れたお米と一緒に炊きます。
できあがりはこちら、
鯛飯
鯛がちょっと焦げてしまいましたが、お味はなかなかなもんです!

黒猫は魚が好きなのでペロッと2杯食べてしまいました。
味付けは酒と薄口醤油のみ。鯛は塩焼きしてるので塩味は十分効いています。
なのに、何とも言えない美味しさ!
自分で作っておいてなんですが、ホントに美味しいです!
是非、お試しあれ。

ただ、食べる時に骨が混ざるの可能性があるので注意が必要です。


                               by 蜩

私の人生。

今日10月1日は、私の誕生日です。

あぁ… もう 45 かぁ~

そんなんで、(どんなんで!?)私の事をちょっと話したいと思います。


私は3人姉妹の末っ子として生まれました。
今度こそ男だと思って生まれてきたのがこの私だったので父の落胆は大きかったようです。
でも、性格はいたって男の子っぽく、小さい頃から男の子と遊ぶ方が好きでした。
幼稚園の時に、男の子を泣かして叱られたこともあります。相手の男の子が「○○ちゃんがいるから、幼稚園に行きたくない!」とまで言わせたほどです。
学校に上がっても相変わらずで、ほとんどスカートをはいた記憶がありません。
中学で演劇に目覚め、文化祭の劇(有志で出演)に男役で出てファンができました。
高校では自ら演劇同好会を立ち上げましたが、部員が揃わずなかなか活動できませんでした。
文化祭でまたまた男役。(背が高かったのでネ)
しかし、いろんな部に掛け持ち入部したり生徒会の会計になってからは忙しくて、いつの間にか演劇同好会は後輩に任せる事になりました。
生徒会の会計で簿記の楽しさを知り、通信で3級認定とりました。
進学せず、自動車ディーラーに就職しお金を貯めてどこかの劇団に入ろうと思ってたのですが、またまた仕事が面白くて辞められず、結局仕事関係で知り合った主人と結婚して退職しました。
2年後に娘が生まれ、育児に没頭していました。
幼稚園で人形劇サークルに入り子どもたち相手に演じる楽しさを再発見しました。
小学校では、図書ボランティアとなり、子どもたちに本を読む楽しさ、絵本の素晴らしさに出会い、図書室をいかに楽しい空間にするか日々試行錯誤してきました。
子どもが卒業しても続けて、9年にもなりました。
それが廻り廻って市の図書館の仕事に就けるきっかけにもなったのです。

こうして考えてみると、私ってホントに恵まれているなぁ~と思いました。
良い人達(家族・友達・先生・恋人・同僚)に出会えて、夢を追いかけていった。
嫌な事もあったけど、そのおかげで自分が成長出来たんだと思うと辛くないですね。
好奇心の塊のような人なんで、子どもみたいにいろんなモノに感激したり感動したり…
でもその気持ちを大切にこれからも持ち続けていきたいと思っています。

こんな蜩ですがヨロシクね~


                              by 蜩
蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。