スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまり暑いので…

あああああ~

今日で夏休みも終わりだぁ~

あんまり暑いのでおかしくなっています。ご了承を。

明日からちゃんと仕事できるかな?
すっかり忘れてたりして…(^_^;)
化粧がちゃんとできるか不安。
汗でハゲハゲ状態ですもの。
リキッドタイプのしっかりモノを塗って行かなくては!
休みで出かける日以外は日焼け止めだけしか塗ってないほぼすっピンだもんね。
そのお出かけもほとんどなかったし、言わば引きこもり状態。

でも主婦なもんでやっぱり家事もしないといけないし…
特に料理なんか汗だくモノ。
毎日タオルをぐっしょり濡らしております。

なのでとうとう買いました!

熱さま 首もとひんやりベルト

熱さま首もとひんやりベルト

首に巻くだけでひんやりするグッズがいろいろ出ていますが、どれが良いのか分からないのでとりあえずCMでおなじみのこちらを購入。
実は、ドラッグストアに行った時、これより安い商品が売り切れだったんで仕方なくこちらを購入した次第で…

保冷剤みたいなのを冷凍室に3時間以上入れて冷やし、付属のタオル地みたいなベルトの中に入れて首に巻く。
冷却効果は約1時間となっていますが、こう暑かったらそんなにもってくれない。
だから私は夕飯の支度の時だけ使うようにしてます。

気持ちは良いのですが、冷た過ぎて首がこってしまいました。

今朝はなんか変に肩がこるのでひんやりベルトをしてみたら、余計にこってパンパンに!
代わりに湿布を貼ったのに治まらない。
元々肩こりしない人間なので、こった時は辛くて…
それに、変なことにこんなに暑いのに汗があまり出ない。
おかしい?
嫌な予感がして熱を計ると37.2度
微熱です。(T_T)
昨夜クーラーつけて寝たから風邪ひいたかな?
熱中症?じゃないよね。
家の中にいてもなるって言ってたしなぁ

今(16時40分)でも熱下がらないし、肩パンパンだし…
誰か夕飯作ってぇ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あ~ん、ガリガリ君食べたい…(T_T)


                  by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

シシジューシー

シシジューシー って何かわかります?

実は沖縄の郷土料理なんです。
ジューシーとは、炊き込みご飯のことで、豚肉を入れたシシジューシーの他、さつま芋を入れた芋ジューシー、フ-チバー(よもぎ)を入れたフ-チバージューシーなどがあります。

シシジューシー1

おにぎりにしたのですが、写真を撮ろうとしたら崩れてしまいました。(^_^;)

作り方は結構簡単です。
≪材料≫4人前
 ・米…3合  ・豚三枚肉の塊…200g  ・刻み昆布…適量
 A(しょうゆ…大さじ2 みりん…大さじ1.5 酒…大さじ1.5 塩…小さじ1)
 ・茹で汁、
≪作り方≫
 ①豚肉はひたひたの湯で1時間弱茹でる 豚肉は適当な大きさに切る 茹で汁は冷蔵庫で冷やし固まった脂を除いておく
 ②米は炊く30分前に洗ってざるに上げておく
 ③炊飯器に②の米を入れ①の茹で汁とAを合わせて水加減し、肉と昆布を加えて炊き上げる


味がしっかりついているので他のおかずはあっさりしたものが良いかも。

何で私がこれを知っているかと申しますと、
学校の給食に出てくるのです!
美味しくて、すっかりハマってしまったのですが、2ヶ月に1回くらいしか出ないので、自分で作ってみることにしました。
幸いネットで調べたらレシピがあったので、自分なりにアレンジしたのが上記のレシピです。

給食では、沖縄料理や韓国料理がたまに出ます。
市内に沖縄出身や在日韓国人の方が多いからでしょうか。
どちらも大好きなので給食が楽しみで仕方がありません。
(そんなこと言ってるから肥えるんだけど…)
沖縄料理ではもう1品、クーブイリチーなるものも好きです。
今度作ってみようか検討中です。
沖縄料理は夏に最適です!一度お試しを!


                     by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

『知性』と『勇気』

今回の本の紹介は児童書なのですが、その中でも一般書に程近いモノ。
YA=ヤング・アダルトなるもの。
その定義は…
ヤングアダルトとは、発達心理学では成人期前期のこと。英語では、正しくはYoung Adulthoodという。12歳から19歳までの若い大人という意味で、第二次世界大戦後アメリカの図書館界で使われだした。
自分は子供ではないと思い始めているが、周囲からは大人と認められない時期。思春期を過ごす年代で、自我の芽生え、進路の選択、大人や社会との葛藤がある時期でもある。(Wikipedia参照)


中高生以上を対象にした書物なのですが、私は結構好きでよく読みます。
娘にどうかと思って借りてきたのが自分の方が必死になって読んでたりと…まぁ、こんなのは日常茶飯事ですが。

YAモノで好きなシリーズが、理論社から出版されている
『よりみち パン!セ』
その中の1冊を紹介します。

『叶 恭子の 知のジュエリー12ヵ月』 

叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)
(2008/08/23)
叶 恭子

商品詳細を見る


もともと叶姉妹自体にあまりいい感情は持っていませんでした。
非難する訳ではないですが、あのビジュアルにはどうもついていけなくて…
でもこの本に書かれていた最初の文を読んで私はなんて愚かな思いを持ち続けていたんだろうと痛感しました。
それがその文章です。
「わたくしは自分の価値観で生きています。
 いろいろなことを言われているのは知っていますけれども、
 それによってわたくしの価値観や生き方を
 変えるつもりはありません。たとえ、そのことによって
 誰からも好かれないとしても、かまわないのです。」

この文章からも分かりますが、この方の信念は一本の太い木のように揺ぎ無いものなのだと思いました。たとえ世間からは色眼鏡で見られようとも、強い思いを持っていらっしゃいます。

内容はというと、思春期を迎えた女の子達に、彼女流の知性の磨き方を12ヵ月ごとのレッスンとして贈ります。
一ヶ月ごとに、「知性」「ブス」「発見」「恋愛」「関係」「友だち」「思いやり」「欲望」「お金」「失敗」「肉親」「孤独」などのテーマに分かれています。
各章の最後には女の子達からのお悩み相談もあります。

今の若い子たちが陥りそうないろいろな勘違いや思い違いを、決して否定せず(ここがスゴイ!)自分の感覚で語る。そして時には厳しい一言でその当たり前だと思っていることに意見をすることも。
「マスカラがほしい。リップグロスも。
 ファンデーションが必要ないお肌の年頃でも、
 買いたい化粧品はあるかもしれません。 
 しかし、ジャンクフードでからだの内と外とを
 荒れ放題にしたままマスカラを求めるのが、
 いかにバランスを欠いたことであるかに、
 気づきましょう。」 本文より


押しつけがましくないのだけど、ズキズキ心に刺さってくる言葉に思わずうなずいたり、関心したりしてしまう私はまだまだだなぁと感じてしまいます。
人を嫌う前に、その人の心の内を覗けたらきっとそれほど嫌いにならずに済んだかもしれません。
反対に、見かけだけで判断してしまうのも危険ですね。
この本を読んで、叶恭子さんを素敵な方だと思えるようになりました。
最後にもう一つ、私が共感した文章。
「心配はするけれども、支配はしないこと。
 導きはするけれども、相手を信じること。
 『相手は、自分とはちがう他人である』という気持ちが、
 お互いの人生に敬意を払うことにつながること。
 親と子にとっては、お互いのあいだに、
 真の友情関係をつくるこそが、大切になるのです。」本文より


若者もですが、大人も読んでいただきたい一冊です。



あと一冊は続きからどうぞ。

4年目に突入!

早いもので、ブログを初めてからなんと 3年 経ちました。

始めは娘と娘の友達4人だったのが、娘二人で“のほほ~ん”に変更して3年。
途中で娘は独立していき、結局ひとりでやっていくことになりました。

開始当初からの付き合いがあるブログ友達(私の勝手な思い込みですが)の“あいさん”、“シチューさん”、“オヤヂさん”、今まで本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。m(__)m

最近になって仲良くさせていただいている方々も、末永くよろしくお願いします。m(__)m


                      by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

じゃがりこ ねぎぽんず味。

じゃがりこの期間限定モノ。

ねぎぽんず 味
じゃがりこ ねぎぽんず

これまでの限定品は味がなんとなく分かってたんだけど、これは食べるまで想像できなかった。
 
なんでじゃがいもにぽんず?
恐る恐る食べてみると、

「ゆずだぁ!」
っていうくらいゆずの香りがいっぱい!
ねぎは申し訳程度に出てくる。
というか、ジャガイモはいずこへ…?

いっそのことネーミングは『ゆずぽんず』 
にした方がいいかも。

じゃがりこで楽しめるのが、バーコード のイラスト。

じゃがりこ ねぎぽんず2

今回はゆずの木になってる。

スナック菓子の限定品は結構好きなんですが、とりわけじゃがりこはハズレがない。
御当地モノなんかも楽しいし。
もっといろんな限定品作って下さい、カルビーさん。


                  by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

やっと、

娘の黒猫の病院通いが終了しました。
完璧に治ったわけではないですが、このままだったら大丈夫でしょうと先生からお墨付きをいただきました。
約1年半、すごく長く感じたのですが終わってみると寂しいものですね。

高2の夏から診療内科に通ったが合わず、今の病院を同じ境遇の友人に紹介してもらった。

不登校。
いや、学校には行ってたので保健室登校になるのかな?
クラスメイトの視線が怖くなり、教室に入れなくなったのに、しっかり部活だけは出ていた。
それが頼りの綱だったが、さすがに単位が危なくなるとそうも言っていられなくなり学校を辞める。
単位制の高校に転学してからは空いた時間をアルバイトに充てた。

社会勉強とは言ったもので、アルバイトは立派な教師となった。
そのほかにボランティアにも参加し、自分が世の中の役に立っているという実感が黒猫を成長させていった。

病院にも慣れてくると、その道中でいろいろ発見をし寄り道する方がメインになったりもした。
月に2回が1回になり、2ヶ月に1回になったりとだんだん間隔をあけられるようになった。
状態はみるみる良い方向に向いて言ったがそれは全て病院通いのおかげではなかった。
通院するようになった頃付き合い始めた彼氏のおかげ。
その病院を紹介してくれたのも彼。
先生もその事は評価してくれていたし、応援もしてくれた。
1年ほど通ったころ、その彼氏と別れてしまったけどね。
あと、心を許せる友人に出会えたことも回復に一役かっているかも。

彼氏と別れても症状の方が心配ないので大丈夫だとは思うのだが、大学進学で環境が変わるのでしばらく見ておこうかということに。
でも先生の心配も無駄なくらい大学生活をエンジョイしている娘はやっと終了の日を迎えました。

結局のところ、彼女は自己分析をしながら自分の欠点、長所をちゃんとわかっていたのだった。
ただそれを認めたくないという本能が邪魔をしていた。
自分を良く見せたい為、偽りの自分を演じてきてしまった。それもまだ子どものころから…
根は深かったけれどぼちぼち向き合うことにも慣れてきました。

たまに落ち込んでいる時もありますが、元気にしてます。
今度久しぶりにFC2のブログにも帰ってきました。
リンクの一番上に貼ってますのでよかったら寄ってやって下さい。


                   by 蜩  

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

赤いきつねと緑のたぬき♪ スナック?

いつもは行かないスーパーに立ち寄ると、思いもよらないものに遭遇します。

赤いきつね うどん味 コーンスチップス

赤いきつね

緑のたぬき 天そば味 コーンスナック

緑のたぬき

どちらもお馴染み、東洋水産の人気カップ麺、のスナック菓子。
ジャパンフリトレーと東洋水産のコラボ商品です。
もう勢いで買ってしまいました。

中身はと言いますと…

緑のたぬき&赤いきつね

左が緑のたぬきで右が赤いきつね
緑のたぬきの方が出汁味がしっかり出ていて、噛むほどにたぬきそばやなぁ~って感じがします。
この形と食感は別のメーカーの“スコーン”に似てる。

赤いきつねの方はチップになっているのでまるできつねのお揚げさんのよう。
でも味は、あんまりきつねうどんって感じがしない。コーンの味が強いのかな?
これも某メーカーの“ドンタコス”に似てる。
ジャパンフリトレーさんにも似たような商品があるようなんですが、こちらではあまり見かけないものばかりです。

最近、こういった異業種同士のコラボをよく見かけます。
もっと垣根を越えていろんなコラボ商品を作っていただきたいですね。


                      by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

『日本がもし100人の村だったら』 の衝撃。

続けて本の紹介です。

これは2001年にベストセラーになった『世界がもし100人の村だったら』の日本版です。

著者は今やテレビに出ていない日はないと言っていいくらい各局ひっぱりだこの人気ジャーナリスト、池上彰

日本がもし100人の村だったら日本がもし100人の村だったら
(2009/11/26)
池上 彰

商品詳細を見る


今の日本を100人の村に縮めてみると…
64人は大人 13人は子ども 23人はお年寄りそのうち75歳以上の人は11人です
2050年には 子どもは9人に減り お年寄りは38人に増えます

100人のうち 50人は大都市圏に住んでいます
10人が住む東京が、村のお金の42%を稼いでいます

故郷を離れる人100人のうち 68人は故郷に帰りません

小中学生100人のうち 40人は学習塾に通っています 52人は習い事をしてます 1人は不登校です
高校生100人のうち 44人はほとんど勉強をしません 51人が大学に行きます

日本の世帯が100世帯だったら
31世帯はひとりで暮らしています 28世帯は夫婦と子ども 20世帯は夫婦だけ 9世帯はひとり親と子どもです

若い人(18~34歳)100人のうち 82人は結婚していません
未婚の人100人のうち 73人は親と同居しています
年に結婚する人を100人とすると 離婚する人は34人です

働いている100人のうち 40人は年収300万円以下です

子ども100人のうち 15人は食べるものや着るものに困りふつうの暮らしができません

100人のうち 農業をしている人は2人ですが 1.5人は65歳以上です



ざっと気になったところだけ抜粋しました。
もっと深刻な数字は本の中に出てきます。

でも、こうした数字にすると比較しやすいので分かりやすい。
所々外国との比較もあって日本の位置が読める。
自分だけではなくて全体像としての日本を見ることで、この先政治に何を望むのかが見えてきます。
だから選挙にはちゃんと行かなくてはね。


                  by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿




最近の読書。 7月編

月に読む本が5~6冊になっしまっていた。(絵本は省きます)
5月頃から読んだ本のタイトルだけ記録しているのですが、以前に何冊か紹介したようにかなりの乱読なのであります。
その時に気になった本を片っ端から読んでいくのと、随分前から予約していた本が巡ってきたのとが一緒になってよりややこしいことになっています。

そこで、もし何かの役に立てればと、読んだ本の紹介をちょっくらさせていただこうかな?と思っています。
いやぁ、前からやってたのが結構不定期だったのでここで改めてやっちゃおう!ということです。
改めて宣言するほどでもないですがね(^_^;)


とりあえず7月分をざっと紹介。

≪小説・日本≫

『臨場』  横山秀夫 光文社

臨場臨場
(2004/04/14)
横山 秀夫

商品詳細を見る


すでに人気連続ドラマの地位を築いている作品。
内野聖陽さんが主役でカッコイイ~です!
原作があったのは知っていたけど読んだことがなかったので読んでみました。

『イニシエーション・ラブ』  乾くるみ 原書房

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)
(2004/03)
乾 くるみ

商品詳細を見る


“ミステリー・リーグ”とあったのですが、読んでいくうちに何がミステリーなのか?ただの恋愛小説ではないか?
しかし、最後の2行でどんでん返しされてしまいました。
すぐ初めから読みなおして、いろいろみていくと… 所々あれっ?て思っていた事が全部繋がる!
構成がA面・B面となっている事も読み終わってから納得する。
やられましたね(^_^;)
感想は、「女は怖い」デス

『モンスター』  百田尚樹 幻冬舎

モンスターモンスター
(2010/03/25)
百田 尚樹

商品詳細を見る


子どもの頃から醜い容姿で散々辛い目に会っていた主人公が整形手術を繰り返し絶世の美女になり、昔想いを寄せていた男性を忘れられず、捨てたはずの故郷に帰ってくる。
これまで美容整形にはあまりいい感情を持っていませんでしたが、これを読んで随分と意識が変わりました。
でも感想はこれも「女は怖い」でした。プラス「悲しい」もかな?

『兄妹パズル』  石井睦美 ポプラ社

兄妹パズル兄妹パズル
(2010/05/15)
石井睦美

商品詳細を見る


県立高校二年、テニス部所属。ボーイフレンドなし。兄ふたりの五人家族末っ子。そんな松本亜実の平穏な日常に、ある日事件が起こる。下の兄貴が、家出した――。
石井睦美さんはティーンズ向きの本をよく書かれていて、何冊か親子で読んでいます。
若者の気持ちがすごくわかる。同年代の娘の目から見ても納得するらしい。
内容は爽やかで、どこにでもありそうな日常の風景がとても丁寧に書かれています。

≪ノンフィクション≫

『私と僕が生きた道』 性同一性障害と向き合った29年 流星 幻冬舎
私と僕が生きた道私と僕が生きた道
(2010/02/25)
流星

商品詳細を見る


性の違和感に苦しみながらも、保育士の夢に向かって歩んできた「私」は、家族や友人に支えられて、「僕」としての本当の人生を手に入れた──。第4回感動ノンフィクション大賞 大賞受賞作。
性同一性障害についてはいろいろな方の本を読ませていただきました。
興味本位かと言われると否定できませんが、少しでも気持ちが分かればいいなと思って読んでいます。
人は信じられる人と巡り合えるだけで人生のほとんどを幸せなものにできるのでしょうね。

『ゲゲゲの女房』人生は終わりよければすべてよし!!  武良布枝 実業之日本社

ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
(2008/03/07)
武良布枝

商品詳細を見る


これはご存じ、今NHKで放送されている連続テレビ小説の原作本です。
私は毎朝欠かさず見ております。見れない時は再放送を見たりビデオに撮ったり。
水木しげる役の向井理くんがカッコイイ~!
ちょっととぼけた感じがいい感じ出してます。
テレビの方はかなり脚色されていますが原作を読んでいると奥さんの健気さがよくわかります。
本当に御主人を尊敬して信じて来られたんだなぁと実感します。
私には決してマネできません。(T_T)


こんな感じかな?
最近読んだので良いものあったのでまた紹介しますネ。


                       by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

ぷにたま。 仲間を発見!

以前に“ぷにたま♪”の記事で、他にも種類があるらしいと書いていたのですが、あったのです!ヽ(^o^)丿
しかも2つも!


まずは、
ぷにたま チーズ

ぷにたま チーズ
ぷにたま チーズ2

クリーミーなチーズのクリームがたっぷり入ってます。

そして、
ぷにたま チョコ

ぷにたま チョコ
ぷにたま チョコ2

とろ~っとしたチョコクリームがぎっしり!

二つとも皮がぷにぷにしていて中がとろ~り。
何とも言えない食感がたまりません!

ぶたさんのイラストがカワイイ~
ちょっとおとぼけな感じが良いですね。

あとはカスタードを探すのみです。
頑張ります!

ちなみに、これらは阪急系列のコンビニ、“asnas”(アズナス)で見つけました。


                   by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

チロルチョコ通信 やっと会えたね、しろく?チロル。

今日はお盆でお寺さんが来られるので、久しぶりに主人の会社に行きました。
娘が会社の近所にできた“100円ローソン”にお買いものに行って帰ってきた時、
「お母さん!あったよ!」と私にあるものを渡しました。
それはな、な、な、なんと!

白熊チロル ではないですか!

白熊

発売されてから随分経つのですがなかなか見つけられなかった一品です。
なんでも、100円で山積みされていたそうな。
こんな近くにあったなんて!灯台元暗しです。
早速中を開けると…
かわいいクマさんのイラストの包装が!
ん?

白熊2

並べてみたら、“し・ろ・く”  ?
いくら並べても“ま”  がない!
8個入りだけど、“し”が2個、“ろ”が4個、“く”が2個。“ま”が入ってない。(T_T)
まぁいいか。

断面ショーは手抜きでごめんなさい。
  
白熊3

チロル一粒であの白熊アイスを表現するなんて!
ちょっと無理あるかも。
実は私、本物の白熊アイスを食べた事ないのです。
だからあんまり文句も言えないな~と思っていたのですが、帰り道のスーパーで本物を発見!
早速買って帰りました。

白熊アイス

これが噂の 白熊アイス

パッケージが変わってる?
こんなのだったかな?

食べてみると…
練乳のかき氷の上にゼリーがポン、みかんが一房、小豆が少々。
暑かったのであっという間に食べてしまいました。
思ったよりあっさりしていました。これだったらもう1個いけるかも。

チロルを食べてみて、かき氷のザラザラ感はザラメ。
練乳チョコと小豆チョコの中はみかんチョコとゼリー。
強引と言えば強引だけど、ザラメの食感とゼリーの食感の二つを楽しめるので良いかも。

やっと巡り合えた白熊チロル。
これもご先祖様のお導きかも…


                     by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

うどんは丹後屋。

『借りぐらしのアリエッティ』を観た後、近所をぶらぶらしてたらお昼になりました。

娘と二人で何を食べようか~?とスーパーのフードコートに行ったのですが、夏休みだから親子連れでいっぱい。
どうしようかと悩んでいると、以前娘がバイトをしていたおうどん屋さんに久しぶりに行くことになりました。

近いのですがちょっと奥に入った処にあるものだからついつい行きそびれてしまう。
でも味は折り紙付きです!

 さぬきうどん  丹後屋
丹後屋

讃岐出身のお母さんが息子さんに修行に行かせたので、本場讃岐の味です。
うどんも自家製で注文を受けてから湯がきます。腰のあるシコシコ麺。
天ぷらも注文を受けてから揚げるので熱々のパリパリ!
普段、店は息子さんと御両親で切り盛りされていますが、忙しい時はアルバイトさんが入ります。
元々地元の方で近所に中山寺があるのでそこの駐車場を経営されていたのですが数年前にその駐車場内にうどん屋をオープンさせたのです。
中山寺は西国三十三ヵ所第二十四番札所で、安産の神様としても有名です。大本山 中山寺

その入り口近くにある駐車場に丹後屋さんはあります。

その日食べたのは、
私が、きつねぶっかけ

きつねぶっかけ

温かいのと冷たいのがあるのでどちらでも。
私は温かいのを頼みました。
大きな竹輪(半分)の天ぷらがドーンと乗っかっています。約30㎝はあるでしょうか。
揚げの甘辛煮、錦糸卵、大根おろし、ねぎ、レモンを絞って生姜を混ぜていただきます。
サッパリなのにつゆが濃い目なので結構味はしっかりしてます。
うどんも腰があって大きな器なので食べられるか心配してたけど、いけましたね。
でも、お腹いっぱいです。
基本、この店では1人前が1.5玉のうどんを使います。小食の方は先に少なめにしてもらった方がいいかも。

娘は、肉ぶっかけ

肉ぶっかけ

これは、甘辛く煮た牛肉がこれでもか!と乗っています。卵は生卵。カイワレ大根、大根おろし、ねぎ、レモンに生姜。
(娘の携帯で撮った写真なので写りが違ってごめんなさい。)

娘はここで1年9ヶ月アルバイトしていました。
それまで接客業なんて絶対無理だと言われるくらいの人見知りでしたし、高校を辞めたとこだったので身体の調子も本調子ではなかったのに、店の方々が本当に良くしていただきました。
本当の家族のように(よくお孫さんと間違われた)接して下さったので日に日に元気になり、お客さんとも仲良くなって行きました。常連さん方ともいまだに仲良く話しをします。
良い社会勉強になったと痛感してます。決して学校では学べない事をこの時期にたくさん学んだことでしょう。

客足が減ったのでしばらく店の方と話をしてから店を出ました。

流行って商売繁盛になったら良いのですが、家族で細々やっているのでそこそこで十分らしいです。
とても家庭的なお店です。


                     by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

『借りぐらしのアリエッティ』

ジブリ映画は欠かさず観るようにしています。
そして今年も観に行ってきました。

『借りぐらしのアリエッティ』 

借りぐらしのアリエッティ

映画館にあった立体看板です。
かなり大きなもの。

娘と二人でマンションの自治会の映画鑑賞会に参加しました。
(夏休みは普段の上映時間の前に貸し切り上映をしてくれます)
ほとんどが子どもだったのですが気にしない。

実は映画を観る前にネットの作品ユーザーレビューを読んでいたのですが、あまり良い批評が少なく、ちょっと身構えて挑みました。
でも、観ると聞くとでは大違い。
なんてすばらしい作品だろうと感激しました。
散々の事を書いていた人、いったいあなたはなにをもって批判したのか。
人の感性なんて人それぞれなのでここで文句言っても仕方ないですが、この作品が最低だとは決して思いません。

素直に観ればすんなり入っていける世界で、まず色使いに圧倒されます。
あの緑色の凄さ。むせかえるような緑。
小人からみた人間の世界。モノの大きさにまた圧倒されます。
いささか無理強いしているようなところもありましたが、こんな感じなんだなぁと納得します。
そして、発見。
ジブリ映画で何が楽しいかって、いろんな発見です。
ダンゴムシを見て王虫を想い、猫のニーヤを見てムタさんを想う。

ストーリーは淡々としていて、それなりにハラハラしたしドキドキもした。
原作は読んでいないのでこれでいいのかは分からないが、原作に忠実すぎないのがジブリ映画の良いところだし、「またこれも別のお話」的なところが好き。
登場人物もこれまでとは違い格段に少ない。台詞も少ない。時間も短い。
お手伝いさんの行動がどうとか、少年の病気がどうとか突き詰めれば良いかもしれないが、私は個人の自由にしておいた方が良いように思う。自分で想像してみるのも映画を鑑賞する一手だと思うから。

吹き替え陣も有名人を使っていることで話題になっていたが、観ている間、さほど気にしなかった。
ああ、この声はあの人だなと感じている時間がもったいないのです。
同化してしまえば誰の声かなんてどうでも良くなってしまう。

この作品のキーワードは“角砂糖”
これに尽きますね。
甘くて儚い。
まぁ、これも私個人の考えですが…

アリエッティ

グッズも買いました。
角砂糖とアリエッティのストラップ。

映画を観終わって、ロビーに出た時一緒に参加していた子どもさんが、
「帰ったら僕も床の下見てみる!」とお母さんに宣言してました。
いいなぁ~この感じ。
素直な感想が出てくるって最高ですね。

また、いえ、何回も観たい映画になりました。
まだの方、是非観て下さいね。


                      by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿

夏はやっぱり、ガリガリ君だね。

8月ですね~ 
すっかり夏って感じです。7月も夏なんですが、まだ梅雨が残っているのでそこまで夏って感じがしないです。
8月と言って連想するのが、
夏休み・お盆・海水浴・蝉の声・スイカ・アイスキャンデー etc.

まず、アイスキャンデーははずせません。
まぁ我が家では年中食べてますが(最近はダイエットの為控えています)、夏に食べるアイスは格別です!
そして中でも“ガリガリ君”は暑ーい時に欠かせません。

今日も娘と図書館の帰りに購入。

ガリガリ君

私はソーダ味、娘は梨味。
汗をいっぱいかいた後のガリガリ君はサイコーです!
半分くらい食べると汗が少し引いてきて、全部食べ終わる頃にはすっきり爽やか~
梨味は後の方で梨の味がじわーっときます。
結構大きいのに値段が安い。
若者の見方ですね。

実は、土曜日(7月31日)にフジテレビの『リアルスコープ』で、ガリガリ君のできるまでをやっていたのです。
それを見ていたら無性に食べたくなったのですが、時間は真夜中。近くにコンビニもないし…
それで今日になってしまったということです。

番組では生産ラインや当たり棒の謎をやっていました。
HPでもやっているので見て下さいね。→ガリガリ君:赤城乳業
当たり棒の確率って法律で決められているのですね。初めて知りました。
違った食べ方で、ガリガリ君をおろし金でおろしてかき氷風にしていました。
もともと手に持って食べられるかき氷として作られたので本来の姿なんでしょうが、とても美味しそうに見えました。一度試してみようかな?

ホントのところ、一番好きなアイスは“ジャイアントコーン”なんですが、この時期はやっぱりかき氷系が良いですね。
でも、冷たいものばかり食べてお腹を壊さないように注意しなくては!(>_<)


                         by 蜩

ブログランキングもヨロシク!ヽ(^o^)丿


蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。