学祭に行ってみた。

明日から11月だなんて…
今年も残すところあと2ヶ月。早いなぁ~

最近の気温の変化についていけず風邪をひいてしまいました。(>_<)
頭ガンガン、咳はコンコン、頭はボォ~(これはいつもです)
みなさんも気を付けて下さいね。
いや、それが更新サボってた言い訳みたいに聞こえるけど…
ただネタがなかっただけです。


10月の30日(土)31日(日)は黒猫の大学の学祭がありました。
学祭なんて初めてなもんで、昨日友達と一緒に行ってきました。
しかし、折からの台風接近でどうなるかもわからず、天気予報とにらめっこしながら出発。
おかげさまで台風はかなり南に進路を変えたこともあって、影響はさほどありませんでした。
友達が車を出してくれたので1時間ほどで到着。
でも、人があまりいない。
10時からだというのに、まだ準備できてないブースがちらほら。
かといって慌てている様子もない。
とりあえず私は黒猫の忘れ物(カメラ)を届けに写真同好会のブースへ行ってみた。
やはりそこもまだ準備中。
黒猫達は写真の展示以外にスタンプラリーもする予定。
それは部員8人が変装して校内に散らばりそれぞれからスタンプをもらいカードがビンゴになれば商品がもらえるというもの。
そのひとりに黒猫も入っているので変装(コスプレ)している最中だった。
カメラを渡してからまた来ることにした私たちは、ぼちぼち始まりだした学祭を見に行くことにした。

全体的に高校の文化祭みたいで今ひとつまとまりがない。
模擬店だけは活気があったけど、内輪だけではしゃいでるような感じがした。
ただ高校と違うのは何から何まで学生がメインで運営しているという事。
イベントを運営するのは大変なことだと思うけど、もうちょっと“見せる”意識を持ってほしかったなぁ

時間も経つと人も増えてきてだんだん活気が出てきた。
スタンプラリーの面々もあちこちで捕まってスタンプを求められている。
お昼になったので模擬店でお好み焼きと珍しい沖縄そばを食べた。
なかなかボリュームがあったのでお腹がいっぱいに。
そのあと展示を見たり、マジックを見たりとうろちょろ。

黒猫たちのスタンプラリーが3時で終わるので一緒に帰ることに。
いいのか?学祭はまだやってるぞ!
まぁ、準備に何日も徹夜してたので仕方ないか。
一緒に来ていた黒猫の友達も連れて帰宅する。(友達は今晩ウチに泊まりデス)

風邪をひいていたこともすっかり忘れていたのに、帰宅するとまた頭痛が…
簡単に夕食を済ましてさっさと寝ました。

来年はもうちょっとおもしろくして欲しいなぁ~


                by 蜩

風邪にはポチが効きます!
スポンサーサイト

侍エスプレッソ これはだ~れだ?

ダイドードリンコの自販機の前を通ると、またもや見たことない商品が入っていました。

復刻堂 侍エスプレッソ

侍エスプレッソ

なんとも勇ましい侍姿が描かれてある。
しかも首から下。
さて、これは誰でしょう?

侍エスプレッソ2

坂本龍馬であります!

他にも戦国武将と幕末志士の特長を活かしたデザインで12種類あります。
詳しくはHPをどうぞ→ダイドードリンコ

この缶は表面がちょっとざらっとしています。
写真でわかるかな?
でも真ん中の侍のマークはツルンとしてます。
見るからに勇ましい感じがするコーヒー。
飲んでみたら…
あら?
砂糖ゼロって書いてあるからブラックだと思ってたらほのかに甘い。
しかもミルクも入ってる。
期待通りではなかったが、すっきりした甘さは嫌いではない。
う~ん、これならもう1本いけるなぁ

是非、他のも見てみたい!
缶コーヒーはなかなか進化してますネ


                   by 蜩

コーヒーでも飲みながらポチしてね。♪

なんだか割り切れない。

「割り切れない」って算数の問題ではありません。

これから書く(つぶやく)事は私の愚痴になりますので、そういうのが苦手な方はここで御遠慮願います。




今日は日曜だったのですが主人も娘も出かけたので私は家でひとりのんびりと過ごしていました。
娘は友達の家に泊まってそのまま明日は学校に行くので、今晩は主人と二人、いやもしかしたら主人は友達と飲みに行くかもしれないので私ひとりかも。
案の定、夕方電話があり飲んでくるからとのこと。
一人だと晩御飯はありあわせで済ましてしまうのでゆっくりしていました。
すると、また主人から酔っぱらった声で電話がかかってきました。
一緒に飲んでいた仕事の取引先の方(Sさん)を今から家に連れてくるとのこと。

はぁ?
何言ってるのん!

すると30分もしない間に帰ってきました、二人で。
ここは妻としてニコニコ迎えなければならないのですが、あまりに急なことだったので顔が怒りモードのまま笑顔を作ったもんだからとてもぎこちない笑顔になってしまいました。
散々飲んでるはずなのに(この時すでにべろんべろん状態)また飲むと言う。
取引先のSさんは恐縮しながらもワインを飲みだした。
つまみがないから買ってくると、一緒に飲もうと誘われましたが、私は酔っ払いが大っ嫌いなので断りましたが、それでもしつこく言うので仕方なく一緒のテーブルに着きました。

元々人の話を聞かない主人が酔いも手伝ってか一段とひとりでしゃべってばかり。
慣れている私は良いけど、Sさんに悪くて…
そのうちSさんが帰ると言いだしたので、家まで送ってくれた友人Yさんに電話を入れて迎えに来てもらおうと話をしていると急に不機嫌になって電話を途中で切ってしまった。
それからめちゃくちゃ不機嫌になり怒っている。
どうも、忙しくて行けないからタクシーで帰って貰ったら?と言ったようだ。
その言葉に憤慨したらしい。
そして、別の人(甥っ子のA君)に迎えに来るようにした。

ここまで読んで、おや?と思った方、解説しますね。
Yさんは飲食店を営んでいて、今日の夕方から主人は単身赴任中のSさんと彼の店に飲みに行ってたのです。
他にも客はいたんだけど、皆常連さん。
途中で主人達は帰るのにYさんが家まで送ってくれたのです。
そしてうちでゆっくりしてから今度はSさんを家まで送っていくのに、再びYさんに迎えに来てもらうことになっていたのです。
しかし、Yさんは忙しかったので冗談半分でタクシーで帰ったらいいのにと言ってしまったんですね。
酔っていてもそんなことには敏感な主人はカチンときたのです。
Sさんには送ってやる(自分じゃないけど)と言った手前、面目丸潰れですからね。
Sさんときたら、バスでもタクシーでも帰るつもりにしてたのにちょっと困ったなぁという顔。
その後何度もYさんから電話がかかってきても無視して切る始末。
そんなところへ甥っ子のA君が仕事の事で電話をしてきた。
すると彼は急きょSさんを送るはめになってしまったのでした。

すったもんだがあって、A君が迎えに来てくれてSさんを家まで送ってくれました。
とんだとばっちりを受けたA君。

結局帰ってから二人でワイン1本空けてました。

私には、「もっと愛想良くできんか?」と嫌味を言うし。
酔っぱらった主人は手がつけられないので困ります。

Yさんはいつも酔った主人達常連さんを家まで送ってくれるのです。
そして次の朝、車を置いてきた時は迎えに来てくれて会社まで送ってくれるのです。
それを当り前のように思ってる主人は、それだけの事はしてやってると言うばかり。

なんか割り切れない気持ちでいっぱいです。

そして結局私の晩御飯は主人が寝た後、ご飯とは言い難いものをとにかくお腹に入れました。
二人で飲んでいる時に晩御飯は食べられないですから。
Sさんといる時は、いかに自分は家族を大事にしているかをこんこんと語っていまいた。
それを思い出したら余計に腹が立ってきます。

今日は私の愚痴に付き合って頂いてありがとうございました。


                   by 蜩

P.S 「ひとりごと」の時はコメント欄を閉じさせていただいてます。

給食に亀?

最近の体重増加はやっぱり給食にあると思い、分量を減らしている今日この頃。
でも、あんまり効果無し。
つまりは運動不足なんだろう。

その給食なんですが、問題になっているのが残飯。
やはりメニューによってばらつきがあるらしいですが、全体的に多い。
本校だけではなく、市内の学校全体にそうであるようです。

そこで学校ではいろんなアイディアを駆使して、いかに残飯を減らすか思考錯誤しているようです。
ある小学校では材料を型抜きでぬいて可愛くしてるとか…
確かにシチューやカレーの人参が☆や♡だったらイイですよね。

わが小学校もその作戦に便乗して、人参型抜きを始めました。
私が休みの日はハートだったようです。
そして昨日、メニューはもずく汁
もずくが苦手な子が多く、よく残されるメニューなんです。
材料を見ると人参が入っている!
職員室用のおかず入れを開けると…

おおっ!

給食の亀さん

もずく汁の中にさんが!
しかも親子?
そう、今回の型抜きは“亀さん

全部が亀ではないのですが、相当な数の型抜きをしています。
給食調理人さんたちの努力のたまものです。
聞くところによると、人参をスライスしてから一つづつ抜いているそうです。
約500人分の給食を作るのに、大変な作業です。
もう、頭が下がります。

これで給食を残さず食べてくれたら万々歳ですけどね。

ちなみに、この日の献立は、
ご飯、もずく汁、梅干し、エリンギと牛肉の炒め煮、牛乳でした。
私? もちろん完食です!
ああぁ… また太るな…(T_T)

                    by 蜩

亀さん人参に拍手!いや、ポチ!

白い彼岸花。

今年は猛暑のせいでなかなか秋がきませんでした。
秋のお彼岸にも彼岸花が咲いてないなどニュースになったくらい。
そういえば私も今年は彼岸花見てないなぁ~と思ってたら…
仕事の帰り道に咲いているではないですか!
しかも、
白い彼岸花が!

白い彼岸花

でもね、どうもこれは人工的に植えられたもののよう。
だって遊歩道の端に点々と植えてある大きな木の下だけに咲いてるんだもの。しかも、白だけ。
遊歩道はコンクリートのタイルのようなものが敷き詰められているし、周りの草地を見ても彼岸花は一本も生えていない。
意図的に誰かが植えたしか考えられない。

だからって、別にそんなことどうでもいいんだけど。
ただね、珍しい花がそれだけあるのって、ある意味興ざめしちゃうのよ。
赤い彼岸花の中に白いのが1、2本混ざっているほうが趣があっていいかなぁ~と。

植えて下さった方には申し訳ないんですけどね。(^_^;)


                       by 蜩

P.S「赤い花なら曼珠沙華~」って歌、なかったでしょうか?かなり古い歌だったような…
ポチもヨロシク!ヽ(^o^)丿

おせんべい。

甘いモノもいいんですが、しょっぱいせんべいも結構好き。

草加煎餅のような堅い目のものがイイ。
揚げせんも捨てがたい。
エビや海苔が入っていると言う事無し。

実家が農家だったこともあり、かきもちはよく食べた。
火鉢の火で焼くのが難しく、焦がしたり生焼けだったりとなかなか上手になれなかった。

お煎餅屋さんも数あれど、御贔屓なのが播磨屋
HPはこちら→播磨屋本店
初めての方は無料のお試しセットがよろしいかと。
“日本一おかき処”というくらいだから味の方は折り紙付き。

中でも好きなのが、助次郎

播磨屋せんべい ごま塩
播磨屋せんべい お醤油

ごま塩と醤油の2種類。
焼きおにぎりのような味わいで、米粒が香ばしい。
助次郎というのは、社長さんの名前。
それほどこだわっているお煎餅だ。

県内なので知っている人も多く、贈答品や手土産にするなら間違いなしというほど。
ちなみに我が家は貰ってばっかりだが。

しょっぱいおかきを食べると、甘いモノが食べたくなる…
肥満へのエンドレスの旅である。


                by 蜩

ダイエットにポチを!

『トリツカレ男』 いしい しんじ

『トリツカレ男』 いしいしんじ ビリケン出版

トリツカレ男トリツカレ男
(2001/10)
いしい しんじ

商品詳細を見る


何でもすぐにトリツカレてしまうジュゼッペは周りからバカにされたりするけれど、彼はいつだって本気で成し遂げてしまう。
オペラだって、三段跳びだって、サングラス集めだって、昆虫採取だって…
何でもプロ並みになるまでトリツカレちゃうんだ。
だけど、決して威張ったり、自慢したりしない。
ペチカに恋をして、彼女の為にいろんな事をした。こっそりとね。
こんな時にこれまでのトリツカレたものが役に立つとは思わなかったけど。
相棒のハツカネズミ君は皮肉たっぷりに言うが心では二人の事を応援してる。
でも彼女が死んだ婚約者の事をまだ想っていると知ったジュゼッペは彼に変装してペチカに逢いに行く。
それでペチカが喜んでくれればそれでいいと…

「ばかげたトリツカレ男だけどさ、なんとか少しは、きみの役にたてたってことなのかな。
このかしこい、友達のネズミがいつかいってくれたっけ。
おれが本気をつづけるなら報われることがある。なにかちょっとしたことで。
ちょっとしたどころじゃない。
きみに本当の笑顔がもどるんだ。
よかったな、ペチカ…!」


何とも哀しい愛情表現でしょう。
自分の存在を無にして、好きな人の婚約者になりきるなんて…
トリツカレるのにもほどがある。
ハッピーエンドだったからよかったけどね。

こんなに想われたら、クラっとなりそう。
一生懸命何かに取り組んでいる姿はやはりカッコイイですもの。



                     by 蜩

ポチが私に勇気を与えます。

いちごが濃いアポロ。

生協さんのネット限定品の中にこんなモノが…

いちごが濃いアポロ~♪

いちごが濃いアポロ

いつものアポロの5倍いちごがぎっしりつまっているそうです。

どれどれ、それでは一つ食べてみよう。

いちごが濃いアポロ2

大きさは通常通りだけど、色が濃い。

さて味は…

“濃~い!  濃厚だ!”

いちごの甘さと酸味がギュッと凝縮した感じ。
気のせいか、下のチョコも少しビターな感じがする。
いちごが濃過ぎるせいかもしれないが…

アポロチョコって、上の半分(いちごのところ)と台のチョコを分けて食べません?
私は子どもの頃よくそうやって食べていました。
くっついているものって、なんだか剥がしたくなるんですよね。


                  by 蜩

ポチもヨロシクねぇ。

マンガ、三昧。

前回の続き。

黒猫とランチをした後、いつものコースで本屋へ直行!

本屋をぶらぶらするのも大好きなのですが、今回は買う本もいっぱいあるのです。(*^^)v
読む本はほとんど図書館で借りるのですが、マンガは基本、購入します。
しかもほとんどが連載ものなので発売日が待ち遠しいったらありゃしない!
ひどいのは数年待たされたツワモノもあります。(わかる人にはわかる)

でもね、そんなマンガ本が一度に最新刊が出るってどうなのよ~(>_<)
9月の下旬から10月上旬にかけて、一斉に出たのよ~

それがこれ。 全部で7冊。

マンガ7冊

後ろ左から、
『ガラスの仮面 』 45巻 美内すずえ 白泉社 
この本は私が中学生の頃から続いています。途中、数年待たされるというひどい目にあわされましたが…(T_T)
演劇マンガと言えばこれと言うほどドラマや舞台にもなりました。

『BAKUMAN』 10巻 原作:大場つぐみ 漫画:小畑健 集英社 
少年ジャンプで連載中。今月からNHK教育でアニメ放送してます。
『デスノート』のコンビが送る最新作。
中学生の同級生の二人がプロの漫画家を目指して悪戦苦闘する青春マンガ。

『ベリーベリー』3巻 日高万里 白泉社
これは黒猫用で、作者が雑誌『花とゆめ』を買っていた頃(中学生)からのファンなのです。
双子の姉妹が巻き起こす学園コメディ。

『新 ブラックジャックによろしく』 9巻 佐藤秀峰 小学館
集英社で13巻まで出してから、小学館に移り9巻で完結。
医療系マンガとしては秀作だと思います。
現代医学の抱えている問題や現状を、ちゃんとした答えを出すこともなく、でもしっかり読み手にも疑問を投げかけている。
“医者にかかる”ということを考えさせられた作品です。

前、左から。
『深夜食堂』 6巻 安倍夜郎 小学館
深夜零時からしか営業しない小さな食堂のおはなし。
メニュー以外でも、できるものなら何でも作ってくれるマスターと訳あり客とのやり取りが面白い。
読んでいるとお腹がすく困った(?)本です。

『くるねこ』 6巻 くるねこ大和 エンターブレイン
ブログでも大人気。今でははテレビアニメも放送されてます。
イラストレーターの作者と同居の猫たちの心温まる(?)日常がてんこもり。

『黒執事』 10巻 枢やな スクエア・エニックス
これも黒猫用。
執事ブームの火付け役的な作品。
舞台は19世紀のイギリス。万事が有能な執事セバスチャン、彼が従うのは名門ファントムハイヴ家の幼き当主、シエル・ファントムハイヴ伯爵。彼らはある契約で結ばれている。
妖しい魅力いっぱいのこの作品は私も大好きです。

この他に今月発売になるものが2冊あるので今月は出費がかさむなぁ~(^_^;)

                   by 蜩

ポチもヨロシク~!ヽ(^o^)丿

誕生日に。

去る、10月1日はわたくしの誕生日であります。
40+?回目のネ。

主人からは相変わらず何もなく、貰い物のお菓子だけ。
まぁ、期待はしてませんでしたけどね。

しかし、黒猫(娘)は前から約束していたのでとっても楽しみ♪
当日は無理なので後日食事に誘ってくれました。

月曜日、私が代休で、黒猫も授業が1時限だけだったので二人でランチをする事に。
前から行きたかった豆料理のバイキングへ。
『健康美食 豆の畑
豆料理と言っても、豆腐や油揚げ、味噌など大豆を使った料理がビュッフェスタイルでいただけます。
ランチは90分間。
さぁ、食べるぞ~!

豆の畑

9種類入るトレーでおかわりができます。
他にご飯やお吸い物も選べるし、デザートもいっぱい。
結局トレーを2回おかわりしてデザート食べたらお腹いっぱいになりました。

なんでおごりだとこんなに美味しいのかな?

また、来年もヨロシクね。(*^^)v


                        by 蜩

バースデープレゼントにポチひとつ。

うんどうかい。

昨日、10月2日土曜日に勤め先の小学校の“運動会”がありました。

自分の娘が小学校を卒業してもう7年が経っているので久しぶりの“うんどうかい”でした。
ちょっと前のブログにも書いたのですが、練習風景をずっと見ていると上手になって行くのがわかるので、本番での期待度はハンパじゃありません。

当日の私の仕事は電話番なのですが、土曜日で普段は休日なのでめったにかかってくる事はありません。
ですから、来賓の受付をやったり、お茶の用意をしたりと雑用をこなしていました。

前日から夏に逆戻りしたかのような暑さで生徒も先生も少々バテ気味でしたが、何とか気力で持ちこたえました。
当日も朝から太陽がサンサンと照り付け、気温もぐんぐん上がってきました。
冷たいお茶とスポーツ飲料をしっかり準備して始まりました。

ビックリしたのが、私が学校に着いた8時にはもう沢山の保護者の方が場所取りをされていました。
聞くところによると、校門を開けた7時にはすでに並んでいる方がいらしたそうです。

始まってみると次々にプログラムが消化されていき、こちらもゆっくり見ていることもできませんでした。
というか、校舎前にはテントが設置されているのでじゃまで見えないんです。
でもビデオ撮影係のところへ行って(2階)一緒に見たりしてましたけどね。

昼食は親子一緒に食べるのがここの学校の特徴。
昔はどこでも見られた光景なんですが、今では仕事で来れない保護者がいたりと寂しい思いをする子どもがでないように、子どもは子どもだけで食事する学校が増えてきています。
だから、保護者が来れない子どもは事前に担任が把握し、近所や友だちの家族と一緒に食べるように手配しています。当日も先生が見回ってひとりで食べている子どもがいないかチェックしています。

午後の部が始まり、あと少しの辛抱です。
最後はやっぱり高学年の組体操ですね。
もう一人の事務員さんも一緒に2階に上がって見ました。
全体で30分弱もかかる大作です。
曲も何曲かを編集してありストーリーになっています。
細かいところは置いといても、立派なのができていました。
さすが高学年!
隣でビデオ撮影しているので声に出せなかったけど、心でいっぱい拍手をしました。

閉会式が始まった頃にはすでに30分ほど時間が押していました。
聞くと、毎年こんな感じで伸びているそうです。
全部が済んで、さぁ片づけが待ってます。
私たちも一緒に高学年の子どもたちと始めます。
結構、あっという間に済んでしまい、さっきまでの喧騒がうそのようにシーンとした運動場が帰ってきました。

時間を見るともう私の帰る時間。
今日一日何をしたのかわからないまま帰途に着きましたが、身体は非常に疲れていたので、帰るとバタンとしばらく寝てしまいました。

明日は日曜なのでゆっくり寝るぞー!

先生方はあれから打ち上げがあり、私もメンバーでお誘いがかかっていたのですが、お断りして帰ったのです。
あの達成感は先生が一番感じているでしょうし、本当にこの1ヶ月ほどは大変だったと思います。
そんな中に場違いな私はお邪魔でしょうと思ったので…
先生方も子どもたちもお疲れ様でした!


                  by 蜩

ポチで疲れも吹っ飛ぶよ~!ヽ(^o^)丿
蜩の最近読んだ本