スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから、10日経ちました。

東北関東大震災で被害に遭われた方々、

たくさんの関係者の皆さん、

心よりお見舞い申し上げます



16年前の阪神淡路大震災を経験した者として、今回の大震災は他人ごとではいられないほど辛くて苦しい想いで見ていました。

当日は仕事で、午後に来校された方から、「東北に凄く大きな地震がきて、10mの津波が来たっていってるよ!」と聞いていたのですが、年度末の超多忙だったせいか帰る頃にはすっかり忘れてしまってました。
帰ってから、いつも見ているテレビを見ようとスイッチを入れると、あの光景が目に飛び込んできました。
津波に流される家、建物、車、船、そしてその中にいるであろう人々…
ジブリ映画のアニメーションのような、大地をのみ込む津波の脅威。
これが現実に起こった出来事だと納得するまでしばらくの時間がかかりました。
どこのチャンネルも地震のニュースで持ち切り。
その日最終回だったドラマはどうなるのか?と不謹慎ながらそんなこと考えているくらい現実性がなかったです。

そうか。
こんな感じだったんだ…
16年前、被害を全然受けていない他の地域の人たちは。

テレビから次から次へと流れてくる悲惨な状況に悲鳴をあげながらも、心の隅っこでは同情するだけの冷静な自分がいた。
親戚や友人知人もいない、全然関わりのない遠い土地での大災害。
あの時も、そんな目で見られていたんだろうな…
かわいそうな被災者と。

数日経って、だんだん自分の心の中が整理でき、改めて今回の被害に遭われた方々の心情を想うようになれました。
しかし、何かしたいが何をすればいいのかがわからず、悶々とした日を過ごしています。
原発事故の関係で計画停電を強いられている関東電力供給地の皆さんも、辛いけど直接被害に遭われた方々を想うと我慢しますとコメントをされています。それを聞くと普通に生活している自分がもの凄く悪いような引け目を感じてしまいます。

復興にはものすごい努力と時間がかかります。
それに、自分ひとりでは何にもできないことを痛感させられます。
でも、困っている時はお互い様。
16年前にお世話になったからだけじゃなく、何の関係のない人だけど、困っている人を見ているのは辛いから。
自分にできる事を探して力になりたいと思っています。
何ができるかわからないけど…


                         by 蜩

避難所での子どもたちの笑顔は何よりも心の慰めになります。
未来を明るくしてくれます。
スポンサーサイト

幸運って、ふとした瞬間に訪れる。

もう3月ですね。
月日の過ぎるのは早いです。
さっき、久しぶりにPCのメールをチェックしたら、108件も入ってて全部見るのに大変でした。
まぁ、ほとんどがたいしたものじゃないんですがね。

今日は黒猫と一人暮らしの為の買い物に行く予定だったのですが、彼女の調子があまり良くないので明日にすることに。
私も朝から鼻水が止まらないのでちょうどイイやと思ってました。
午後になって、家でグダグダしていると、ピンポ~ン
誰か来た。
インターフォンに出ると郵便屋さんが書留の配達に来ていた。
書留?
黒猫のアパートの賃貸契約書ができたのかな?と、玄関に行ってみると…
郵便屋さんの手には現金書留の封筒が。
「ここにお名前をフルネームで書いて下さい」郵便屋さんに言われるまま書こうとすると、宛名は私。
送り先を見ると…
現金5000円プレゼント当選

おおっ! “現金5000円プレゼント!?”
さっさとサインして家の中に入り、
「当たったよ~!5000円当たったよ!!」 
と、黒猫に報告。
黒猫:「そんなん、いつ出したん?」
私:「? いつやったか忘れたわぁ」
黒猫:「なんやぁ~それ!」
私:「忘れるくらいやったから、当たったんやで」
実際、色々懸賞は送っているんですが、“当たりますように!”って楽しみにするほど当たらないんです。
送ったのも忘れるくらいのモノなら、たまぁ~に当たります。(ホントにたまぁ~にですよ)

それより、『かどや製油』って知ってはります?
私も初めピンとこなかったのはこの会社名のせいだったんです。
HPはこちら→ かどや製油株式会社
かどやのごま油と言ったらわかる方もいるのではないでしょうか?

ひとしきり騒いで喜びをかみしめていると、外で何やら降っている気配。
雨かと思いきや、白いではないですか!
雪というより、みぞれのようなものが降っています。しかも大量に!
慌てて洗濯物を入れながら、今日出かけていたら今頃このみぞれに遭ってただろうし洗濯物も濡れていたかもしれないと思ったんです。

黒猫とも話したのですが、クリスチャンの方って幸運に恵まれると「神様のおかげ」と感謝するし、反対に悪い事が起こるとそれは「神が与えた試練」と解釈し乗り切ろうとします。
“神は越えられない試練は与えない” よく聞くセリフです。
でも、日本人って、幸運をラッキーなことと単純に喜ぶのに、悪い事が起こると「神も仏もない!」と人やモノのせいにすることが多いですよね。
「○○のおかげ」って思うと、「○○のせい」って思うより気分が良くないですか?
何も良い事がなかったと一日を振り返るより、どんなちっちゃな事でもいいから良かった事を探してみると結構その日は良い日だったんじゃないかって思えてくるもんです。
私は、ときどき「自分はなんて幸運の持ち主だ!」と思うほどついている時があります。
そんな時はなるべく驕らずに見えない神様に感謝するようにしています。
私はクリスチャンではありませんが、漠然と神様というものは信じていますので。

そして夕方になり、黒猫はだいぶん調子が良くなってきたので約束していた友達とご飯を食べに出かけて行きました。
夕飯は主人と二人かぁ~何にしようかなぁ~と、思っていたところに主人から電話が
「今晩、Tくんと出かけるから晩御飯いらんわ」と。
あら、またまた幸運が訪れたではないですか!

今日は鼻水出てしんどかったけど、いい事もたぁ~んとあって良い一日でした。
今から一人でじっくり『相棒』を見ます。ではでは


                      by 蜩

皆さんにも幸運が訪れますように!(*^^)v
5000円、何に使おうかな♪
蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。