スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

々 ← これって何?

ある方のブログを見ていてのこと。
(わかる方にはわかると思います)

【長女の漢字の説明】
長女 「ななみちゃんて子がさー」
二女 「えー ○○の友達にもにもいる! ななみちゃん その子どんな字?」
長女 「菜の花の菜に~   びさ 」

(´・ω・`) エッ ナンテ?

母 「びさ…? びさって 何?」
長女 「えっ 知らないの? こういう字   々 」

ああ・・・。
「久々」の「びさ」だと・・・・。


この後、

「時々」だったら「どき」だからな。

というオチで終わります。

なんとも笑えるお話しなんだけど…
そういえば、々  これって何て言うか知ってます?
     
昨日、仕事の合間に同僚のKさんに聞いてみた。

Kさん 「確か、『繰り返し』じゃなかったかな?」と。
ほほぅ~ なるほど。

帰って辞書で『繰り返し』を引くと、載っていました。
正確には『繰り返し符号』というらしい。

「々」 の他に、「〃」 「ゝ」 「〱」 などなどよく見かけるものがたくさん。
使い方によっては濁点が付く時もあります。
文字変換の時にやってみると、いろいろでましたよ。

こうして見ると、日本語って奥が深いですね。

 
                      by 蜩
スポンサーサイト

不器用。

昔から思っていたこと。
自分ってなんて不器用なんだろうって。

精神面の不器用じゃなくて、「手先が器用」じゃない方。

私は3人姉妹の末っ子。
子どもの頃、姉二人は器用な子で、何を作っても様になる。
部屋はいつもきれいに整理整頓されてるし、家庭科や図工の作品は完璧。
料理も上手だし盛り付けもとても美味しそう。

母親も器用で、洋服や浴衣などよく縫ってくれたし、編み物も上手だった。

私ときたら、部屋は散らかり放題。
何を作ってもいまいち。
料理もさほど上手くない。

理由はだいたいわかっている。
先天的な才能が無いってこともあるが、集中力が途中で途絶えるからだろう。
「まぁいいか」 が、口癖だしな。

それと、結果を気にしすぎて、上手くやろうとして失敗する。
このパターンが多い。
要は、“ええかっこしい”なんだな。

ってことが最近身にしみて思う…


                             by 蜩

大阪ならでは?

以前、黒猫の個展について記事を書きましたが、他にも楽しいことがありました。

ギャラリーのあるところの周りには、個性的なお店が多く、行き帰りに気になるところがたくさんできました。
今度行こうね~と黒猫と言いながら歩くのも楽しかった。

個展4日目の土曜日、閉館時間の8時まで残っていたので帰る時にはお腹がペコペコ。
差し入れのお菓子などを食べていたのですが、それでも時間が時間なのでやっぱりお腹がすく。
ご飯を食べて帰ろうかと思ったのですが、差し入れの中に生クリームを使ったケーキがあったので断念しました。

すると、帰り道に気になっていたたこ焼き屋さんを発見!
そこは、屋台のようでテーブルが外にあるんです。
寒かったんですが、お腹には勝てずふたりでたこ焼きを食べようと決めました。

塩マヨたこ焼き

マヨネーズ+岩塩、ネギたっぷり、七味かけ。
これがなかなか美味しい。
向こうに写っているのは、ホルモン塩だれ!
もう、ビールが欲しくなります。
ふたりでハフハフ湯気を吐きながら美味しくいただきました。

メニューを見てると面白いものを発見!

たこ焼き屋さん

道案内 ¥0

大阪やねぇ~

初めてでも、気楽に話せるのが大阪人。
おっちゃんもめっちゃ楽しい方でした。

実は次の日も帰りに食べようね~って言ってたのですが、行ってみると
「ゴメン、今日は貸し切りなんや~」
と断られました。

えっ、屋台で貸し切り?
確かに見てると、たこ焼きを大きなタッパーに入れて運んでいる人がいました。
すごいなぁ~
おっちゃんのたこ焼きはやっぱり美味しいんやね。


                        by 蜩
蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。