島根県出雲市の旅

先月のことになりますが、久しぶりに島根県出雲市の親戚の家に行ってきました。

この親戚というのが、旦那の姉の娘。つまり、旦那の姪っ子になりますが、一番上の姉の子ですから歳は旦那と10歳くらいしか離れていませんし、私になると年上の姪となります。
そこの娘がこの前、神戸観光をしてウチに泊まった彼女なのです。
黒猫は大学時代から夏休みにちょくちょく泊まりに行ってたのですが、家族全員で行くのは6年ぶりになります。
姉も義兄も亡くなって、あとを継いだ長男と折り合いが悪い旦那は、なかなか島根に行こうとしなかったのですが、姪からの猛アピールでしぶしぶ行くことになったのです。

それにもうひとつ行く理由が、旦那がまた腰痛と膝痛に悩まされているので、姪の娘のMちゃんが自宅でマッサージ業(本当はもっとややこしい名前なんですが…)を営んでいるので治してもらおうということなのです。

運転免許証は持っているのに運転できない2人を連れて、腰痛持ちの旦那が片道約4時間を運転してくれました。

金曜日の夕方に自宅を出て、途中で食事をして、むこうに着いたのが11時ごろでした。
その日は疲れているのに、話に花が咲いてみんななかなか寝られなかったです。

翌日は、私と黒猫は観光のため出雲大社と島根ワイナリーにつれていってもらいました。
どちらも家から30分足らずのところにあるので、島根に行った時はよく連れていってもらえます。
ウチの旦那は家で休んでいるとのことで、営業中のMちゃんと姪の旦那さんとお留守番。

20160926223238f7e.jpg
20160926223322321.jpg

この日はとても天気が良くて、暑いくらい。
出雲大社はちょうど『平成の大遷宮』の最中だったので、所々まだ工事中でした。
詳しくはこちら  平成の大遷宮

ワイナリーでは、ワインの試飲ができるのですが、飲み過ぎてちょっと酔っぱらってしまいました。
お土産屋さんでいろいろ物色するのが旅の醍醐味。
試食をいっぱいして、自宅用とそれぞれの職場用にたくさんお土産を買ったのですが、私が数を間違えて結局全員に配れなかったのです。

午前中に観光を終えて、お昼ご飯には前から食べたかった“鯖サンド”を注文してもらいました。

20160926223356b70.jpg

ちょっと分かりづらいですが、ホットドッグ用のパンに野菜と鯖の燻製が挟まれているのです。
味も3種類あって、どれも美味しい~♪

地元のスーパーにいっしょに買い出しに行ったり、お墓参りに行ったりと、この日は1日中楽しめました。
スーパーにおもしろい物を発見!

20160926223655a37.jpg

“バラパン” ご当地パンの傑作!「バラパン」 
これは島根県出雲市のご当地パンで、向こうでは有名なんだと。
観光地に行っても、普通のスーパーにも売ってます。
中はどうなっているかと言いますと…

20160926223746b09.jpg

食パンをくるくる巻いてホイップクリームをはさんでいる感じ。
味はフツーにほんのり甘い菓子パンでした。

その日の夕暮、家の近くにある道の駅“キララ多伎”の海岸に夕日が沈む光景がきれいだというので連れて行ってもらいました。
日によって海に沈むところが見られるかはわからないらしいのですが、その日は晴れていたのでいけるかもと期待を胸にやってきました。

20160926223518081.jpg

なんと、飛行機雲と浜辺に遊びに来ていた親子連れの少年が海に向かって水切りをしていた姿がいっしょに収められました!
夕日はこの後、雲に邪魔されて海に沈むところは見れなかったのですが、この1枚は偶然が作り出した傑作だと思います。

そして次の日、絶対行きたかったカフェに連れていってもらいました。

201609262239104d3.jpg

わかりますか?
カフェの席から海が一望できるのです!
まさにオーシャンビューです!
窓際に席があって、こうして海を眺めながらモーニングコーヒーをいただきました。

horizon珈琲3

名前も『Horizon珈琲』 キララ多伎に併設されているカフェです。
運が良ければ、イルカの泳いでる姿が見れるそうです。
惜しくもこの日は見れませんでしたが、次の日Mちゃんが見た!と教えてくれました。残念!

そんなこんなでこの日のお昼前に家を出て帰路につきました。

肝心の旦那の腰痛はと言いますと、施術してもらった時は良いのだけど、時間が経つとまた痛くなるそうです。
Mちゃんから、ストレッチの方法と注意事項を聞いていましたが、守れるかは旦那次第ということで…
どうなるかな?


                                   by 蜩
スポンサーサイト
蜩の最近読んだ本