スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ママたちが非常事態!? 最新科学で読み解くニッポンの子育て』

             ママたちが非常事態!?
「夫へのイライラが止まらない」 「母親であることに自信を持てない」 「なんの地獄かと思った」
ニッポンの子育ては、なんでこんなにツラいのか?
育児の「なぜ?」を最新科学で解き明かす!
育児にマイナスの感情を抱いたことのある母親は、実に9割(※NHKネットクラブアンケートより)。
ニッポンのママたちに一体、何が起こっているのか? 最新科学で迫ってみたら、人類700万年の進化の中に答えが見えてきた──。
ママたちを追いつめる日本特有の社会環境にも触れながら、育児の喜びを取り戻すためのヒントを「科学の目線」から示します。
最終章では「パパ」に光をあて、夫婦間の小さなトラブルやストレスを回避する智恵も紹介。(ポプラ社HPより)


ちょうど1年前に放送されたNHKスペシャルを見ていて、あわててメモを取ったくらい衝撃的だった。

子育てが辛いと思っていたのは私だけじゃなかった…
そんなこと思うのは母親失格だと思っていた…
言うことをきかない子どもにイライラする毎日。
子どもと一緒に泣き続けた日もあった。

それらを科学的に解明してみると、それぞれに理由があったのだ。
人類が進化していく過程で備わった、子育てに必要な社会環境や女性の体の仕組み。
それが最近の急速な社会変化に付いていけなくなったのだ。
もともと育児は集団でおこなわれてきた、それが人間関係の希薄化によって独りで背負うことになった母親。
共同養育を求める母の体の本能と、現代の孤独な育児環境、そのギャップに母たちは苦しむ。

また、母性も子どもを産んだからすぐに芽生えるものではない。
赤ちゃんに実際に触れ、育児を経験する中でそのスイッチが入り、どんどん育まれていく。

夜泣きは、本来お腹の中にいる赤ちゃんがお母さんを助けるための習慣が裏目にでたこと。
人見知りは、他人への興味が芽生えたことで、とても大事な発達の段階。
イヤイヤ期は、まだ未熟な脳の前頭前野のせい。
この前頭前野にある抑制機能が発達することで、欲求を理性で抑えることができるようになる。
恐怖やモノで釣る我慢のやり方をするのはあまり良くない。
抑制機能を育てるために、自分で理解させ行動させる。
それがその子の将来にかかってくる、らしい。

女性は子どもを産み育てることで、身体の機能がどんどん変わってくるのに対し、男性はなかなか変わらない。
それにイライラするのもホルモンの仕業。
自分はイクメンだと思っている多くのお父さんも、奥さんから見れば不満ばかり。
そんな時は奥さんの気持ちに寄り添ってあげることが良いのだそうだ。
精神的にカバーしてもらえるだけでも、女性は落ち着くらしい。

自分の子育てを振りかえってみて、確かに思い当たる点がいくつもあった。
あの時の旦那の酷い言葉は今でも忘れられないからなぁ

子どもの声が騒音となる現在、おかしいんじゃないのか?
自分だって大声あげて遊んでた時期があったのではないか?
子どもの声が元気な国は幸せな国なんだ。
と、佐藤愛子さんも言っていたっけ。


                                      by 蜩
スポンサーサイト

コメント

同感です

うわぁ 読んでみたいです。e-284
ほんと 育児って 天国と地獄をいったりきたりしますよね。
子どもの笑顔や寝顔は 可愛くて・・・。
いう事聞かない時 理由もわからないまま泣き続ける時の・・・。e-277
よそのお母さんは 完璧に簡単そうに 子育てを楽しんでいるように見えるのに・・・。
自分はなんて駄目な親なんだろうって・・・。
自分の情けなさやふがいなさに涙がとまらない・・・。e-259

ありました。e-260
今でも 自分の子育ては間違っているんじゃないか?
大丈夫なのか?
反省すること 度々です。e-351

そんな状態なのに・・・。
このまま 順調にいけば 数年後には孫が生まれるかも・・。
その時までにお嫁ちゃんになる人に・・・。
息子達にも 娘にも 読ませてあげたいです。

そうそう 先日 公共の場での授乳について規制してほしいって意見があったみたいですね。
なんか 違う気が・・・。

そうですよね!!
子育てが 皆で出来る社会になるといいなぁ・・・。

2017/02/02 (Thu) 14:29 | アンパンウーマン(MGかーさん) #mbwhQQ6o | URL | 編集
【アンパンウーマン様へ】

コメントありがとうございます

> ほんと 育児って 天国と地獄をいったりきたりしますよね。
> 子どもの笑顔や寝顔は 可愛くて・・・。
> いう事聞かない時 理由もわからないまま泣き続ける時の・・・。e-277
そうですね~
天使に見えたり、悪魔に見えたり…
今から思えば短い期間のことなのに、とても長く感じました。
人と比べて落ち込んだり、悩んだりもほとんどのお母さんが経験しているんだと思うと、ちょっと肩の荷が下りた気がしました。

> そんな状態なのに・・・。
> このまま 順調にいけば 数年後には孫が生まれるかも・・。
> その時までにお嫁ちゃんになる人に・・・。
> 息子達にも 娘にも 読ませてあげたいです。
おお!
そうなんですね!もうお孫さんですか~
ウチはいつになることやら…(ノω-)゜。
この本は、女性はもちろんですが、男性にも是非是非読んでほしいです!!
お兄ちゃんたちにも読んでもらって、奥さんになる人と仲良く子育てしてほしいです。

> そうそう 先日 公共の場での授乳について規制してほしいって意見があったみたいですね。
> なんか 違う気が・・・。
えっ、そうなんですか?
ホント、世知辛い世の中になってきましたね。
声を出した者が勝ちみたいな風潮があります。

> そうですよね!!
> 子育てが 皆で出来る社会になるといいなぁ・・・。
ウチは娘と、煙たがられるおばちゃんを目指そう!と言ってます。
おせっかい、上等じゃないですか!(*^^)v

2017/02/04 (Sat) 11:30 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。