ゴールデンなウィーク その1 『京都国際写真祭』

皆さまはゴールデンウィークをどのようにお過ごしですか?
今年は黒猫の休日がカレンダー通りになったこともあり、フツーのGWを過ごしております。

で、第一弾!
毎年恒例の  京都国際写真祭 KYOTOGRAPHIE  に行ってまいりました。 
 HPはこちら→ KYOTOGRAPHIE

2017050312130694a.jpg
やば… 「祭」ぬけちゃった…(^_^;)  (写真はクリックすると大きくなります)

今年のテーマは 「LOVE」 
201705031213201f2.jpg

今回のイベントの一つに、黒猫の知っているギャラリーのオーナーさんのトークショーがあると言うことで、それに合わせて行くことに。
いつもKG(KYOTOGRAPHIE)の時はお昼ご飯を食べ損ねるので、先に済ますことにした。
どこがいいかなぁ~ と歩いていますと、ほんのすぐそこに見つけたカフェ。
メニューはテッパンモノばかりだけど、そこに思考を費やすつもりは毛頭なかったので、フツーにランチを注文した。
201705031213431f3.jpg
鶏南蛮定食~!
美味しかったわぁ~ヽ(^o^)丿
黒猫はハンバーグ定食を注文しておりました。

13:30のトークショーにあわせて“元・新風館”に戻り、約1時間、『写真を買うということ』についてのお話を興味深く聞いていた。
日本では、カメラの性能が良くて誰でもそれなりに“キレイな写真”を撮る事ができる。
だからか、“写真を購入する”ということがあまり日常化していない。
写真集を買うことはあっても、それは被写体に興味があるからだったり、有名な写真家さんが撮ったものだからとかいうものが多い。書店だって、売れるモノを置きたがるので無理はない。
ギャラリーで写真(プリント)を買うことに慣れていない。そもそも、ギャラリーに入ることにも躊躇してしまう。
ここで言う写真とは、アートとしての作品である。
写真家さん達にとって、作品が売れないと意味が無い。その仲介をするのがギャラリーなのだと思う。

KG開催中には、“KG+” という写真展も同時開催されています。
KG+は、これから活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートしたアートフェスティバルです。KG+は、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティスト、国内外のキュレーター、ギャラリストとの出会いの場と国際的な情報発信の機会を提供します。(KG+ HPより抜粋)
詳しくはこちら → KG+

難しい話はさておいて、
今年はプチパスポートがあったので、それを購入しあとは無料のところを探して、時間もあまりないので近くばかりを狙います。

201705031214100ba.jpg
パンフレットの写真で気になった作品。おじさんたちが一緒にお風呂?に入ってるのが気になって…
展示の仕方が凝っていて、作品もステキだった。
ハンネ・ファン・デル・ワウデ Emmy’s World

20170503121421475.jpg
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。有名なポートレート写真家さん。
歴史上の人物が写っていて、ビックリ。
展示場所はなんと、二条城の中です!
アーノルド・ニューマン マスタークラス -ポートレートの巨匠-

20170503121438c93.jpg
見たかった写真家さんの1人、メープルソープ。
MEMENTO MORI ロバートメイプルソープ 写真展 ピーターマリーノコレクション

午後からだったので、あまり時間が無いこともあって、この日に回れたのは7ヶ所。
全部歩いて回ったもんだから、足と頭が疲労困憊。
糖分接種を兼ねて、お茶をしようと“ソワレ”に向かった。
目当てのゼリーが売り切れだったのは残念だったけど、ケーキセットがあったから良としますか。

20170503121452aca.jpg

今回、一番心に残った作品が最初に行った“元・新風館”で見たもの。
吉田亮人 Falling Leaves
おばあちゃんと孫の写真なのだけど、二人の間にある踏み込めない絆が微笑ましく思えたのに、彼の結末の付け方に疑問が湧いてしまい、最後にあったボックスに入ると涙があふれてきたのはいったい何だったのか、自分でもわからなかった。
写真とその向こうにある現実に心がこんなに揺さぶられたのは久しぶりだった。
改めて、写真の力、アートとしても感動できる凄さに驚いた。

あと、メインスポンサーであるBMWが派手なプリントされたKGのオフィシャルカーi 3 をレンタルしてくれるのです~!
シャトルカーとしても運行しているし、自転車もレンタルできるのです!
自転車くらいなら乗りたかったけど、黒猫が自転車に乗れないので諦めましたよ。

                                     by 蜩
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

蜩の最近読んだ本