スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンなウィーク その3 『春狂言』

先週の土曜日、ゴールデンウィークの最後は黒猫と一緒に狂言を観に行った。
(ていうか、ほとんどあいつと一緒だが…)
茂山一門 『春狂言』 

20170506harukyogen_omote.jpg

この日は2部公演だったのだけど、私たちは13時開演の方を観た。
上のポスターの右側 『新作 さくらんぼ』 『飛越』 『茶壷』 の3作品。

20170510111512947.jpg

場所は、大阪中央区にある 大槻能楽堂
能楽堂での鑑賞は初めてなので、ちょっと緊張・・・でもなかったかな?
能楽堂の客席は独特で、正面と右側面にのみある。 (下の図参照)

seatmap.jpg

私たちは右側面席の前から2列目。かなり良い席。
正面から見れないけど、役者さんが目の前にいらっしゃるので、顔の表情がよくわかる。
私が大好きな 茂山逸平くんも間近に見れた~(*^^)v

狂言に詳しい訳ではないのだけど、落語と似ていて笑えるところが好き。
元々、逸平くんがドラマに出てた時にファンになって、そこから興味がわいてきた次第。
年に1~2公演観るくらいなので、そんな熱狂的なファンでもないのだけど、なんか観ているとホッとする。
まぁ、黒猫も私につられて観るようになったくらいだしね。

この日の特典で、夏に催される『納涼 茂山狂言祭 2017』 の先行予約ができると言うことで、ちょうど黒猫の誕生日にあたる8月6日(日)公演を予約しちゃいました。ヽ(^o^)丿
今から楽しみだ~


                                        by 蜩
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

蜩の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。